ハウス食品 合格ES 06

Q. ご自身の研究内容について分かりやすく説明してください。(※未決定の方は興味のあることをご記入ください)(300文字以内)

ゼミでは恋愛心理学について研究している。私の周りでは交際している人の割合が大学生になるにつれ増加している。この事実から、交際している人としてない人ではどのような差があるのか疑問に感じ、研究を始めた。

最近の研究では、実際に青年期後期に異性への接触欲求がピークを迎えるということが実証されている。また、恋人がいる者の方がいない者より自己実現の程度が高いことも示されている。私もこの分野について、「自己実現の程度が恋愛に与える影響」というタイトルで卒業論文を書く予定である。

現在では、自尊心と異性への積極性の間には相関関係があるのか否かを分析する為、大学生300人に質問紙調査を行なっている。

Q. あなたがハウス食品を志望する理由を教えて下さい。(300文字以内)

すでに登録済みなのでログインする