【20卒】合格エントリーシート 伊藤ハム ボクシング

Q. 学生時代に最も苦労したことは何ですか。またそれに対してどう乗り越えたか教えてください。(400文字以内)

私が学生時代に最も苦労したことは部活動における主務の役職です。

生真面目な性格を買われ、2年生の4月に指導者陣に任命され現在まで担当しておりますが、初期の頃は他の部活との練習場所の交渉、書類の作成、会議への出席、部費の管理と多忙な業務内容のため選手との両立に苦しみました。

しかしながら、私は書類の作成や部費の管理はパソコン操作の練習と簿記の学習において役立つと考え、会議への出席は他の部活の上級生の幹部との人脈を築ける良い機会と良い面だけを見るようにし、前向きな気持ちで取り組むことで乗り越えることができました。

結果として苦労から得た力が学業面でも活かされ、早期に単位を習得し終えられ、選手としての練習時間の確保にもつながり、選手と主務の両立ができたので苦労が良い成果に繋がったのだと感じました。

Q. あなたらしさが伝わるように自由に自己PRをしてください。(400文字以内)

私は弱音を吐かない人間です。嫌なことや苦手なことから逃げ出さず、正面からぶつかっていきます。これは幼少期から十四年間続けてきた空手道と大学で所属している体育会ボクシング部で学び身についた精神です。

大学から始めたボクシング競技においては入学当初は周囲のスポーツ推薦入学の学生の練習レベルについていけませんでしたが、日々の練習の積み重ねと学年に関わらず自分より上手い部員から技術を学ぶことを重ね成長してきました。

練習試合においては、関西一部リーグ校の全国クラスの選手に積極的に挑戦することで、勝てないながらに体当たりの姿勢で多くの技術を学んできました。そして大阪学生選手権大会において敢闘賞を頂き、大学別総合優勝に貢献するという結果を出すことができました。

私は強い気持ちを持って積極的に結果にこだわり挑戦できる人間なので、貴社の営業のお仕事において私の強みを活かすことができると思います。

Q. 伊藤ハムの好きな商品とその理由、他社と比較して違うと感じる点を教えてください。(400文字以内)

私が好きな貴社の商品は、サラダチキンのハーブ味です。

私はスポーツにおける身体作りにおいて、プロテインを使用せずに食事からタンパク質を摂ることを心がけていたため、研修終わりや減量中にサラダチキンをよく食べていました。

貴社のサラダチキンが好きな理由は食間がハムに近く食べやすく塩分量が高いためしっかりと味がついており食べ応えがある点です。

食感と味が他社と異なる点でも多くあります。特にボクシングの減量中の食事においては食べることに対してとても繊細になっているため同じグラム数のものを食べても自分の好みの食感や味のものを食べるのと食べないのとでは満足度が異なり、試合のパフォーマンスへ大きく影響します。

私がベストパフォーマンスを発揮できるのは貴社の商品なので、私が好きな商品として選ばせていただきました。

## 伊藤ハムの合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ボクシング部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓