【22卒】合格エントリーシート 国分グループ本社 フライングディスク

Q. 学生時代に力を注いだこと(720文字以内)

大学2年生の時、アルティメット競技のU23関東代表に選抜され、日本一を成し遂げたことです。

代表チームは各強豪大学から選抜された計18名のメンバーで構成されました。しかし合同練習を週に1度しか実施できず、練習試合における勝率が50%以下という状況でした。そこで、私はまず課題を把握するために、オンラインミーティングの実施を監督に提案しました。

その中で、チームの課題が「自己中心的なプレースタイル」と「意思疎通不足」であることを確認した後、チームとして2つのことを取り組みました。

1つ目に、個人分析シートを活用した意思疎通の活性化を図ったことです。この個人分析シートは私の大学チームにおいて、過去に世界大会を経験していたコーチが利用していたものを採用しました。具体的には、各メンバーに得意なプレースタイルや自身の強みと弱みを記入してもらい、メンバー全員で共有した上で意見交換の場を求めました。

2つ目は、下級生の本音を聞き出すためにSNSを通じて同期と後輩の交流会を定期的に開催したことです。練習時には意見を言い出すことができなかった部員の考えを積極的に聞き出し、それを元に4学年全員が話し合える場を設けました。プレーだけでなく、たわいもない話まで交流を重ね、各学年の意見を尊重することで、信頼関係を構築することができました。

その結果、各メンバーの強みを組み合わせた連携プレーや学年を超えた意思疎通が促進され、私達は全国優勝を果たしました。

この経験から、互いを理解し個々の良さを活かすことで、チームとしてもボトムアップを図ることができ、課題解決に繋がることを実感しました。現在は代表チームでの学びを大学のチームに還元し、目標達成のために日々努力し続けています。

Q. 国分グループで実現したいこと(330文字以内)

食品の流通に携わり人々の生活に不可欠な「食」を支え、豊かな生活を創造したいです。そのためには、日々変化するお客様のニーズに対し、新たな価値を提供する必要があると考えます。

私は飲食店でのアルバイトにおいて、コロナ禍により商品が十分に届かず、店舗の営業に支障をきたした状況を目の当たりにした経験から、「食」を繋ぐ重要性を感じました。

貴社は他社と比較した中でも圧倒的な商品数、取引先数を獲得されているため、提供できる幅広さ、社会貢献度の高さに魅力を感じました。また地域に密着した取り組みを行い共創圏を拡大していくことで、あらゆる人々へ新たな価値を提供できると考えます。

私の周囲を巻き込む力と貴社の情報網を活かし、信頼関係を構築することで、会社全体に貢献します。

Q. 好きな言葉(30文字以内)

努力は絶対に報われる

## 国分グループ本社の合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## フライングディスク部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓