【22卒】合格エントリーシート 国分グループ本社 ウィンドサーフィン

Q. 学生時代に力を注いだこと(720文字以内)

大学時代、体育会ウインドサーフィン部の主将として、全部員の全国出場を目標に掲げ、チームの鼓舞や練習内容の考案に尽力しました。その中で、2・3か月間、チーム全体の実力が中々伸びなかった事に最も苦労しました。

この困難が立ちはだかる前までは、主将を任された責任感から一人でチームの事を考えていました。そこで、周囲を巻き込んで解決すべきだと考え、幹部を集めてチームの組織面と技術面について分析を行い、主に2つの施策を講じました。

1. 過去15レースを分析した結果、海面判断力に課題がある部員が多いと判明し、他大学を巻き込んだ実戦的な練習を増やしました。また、練習後に全部員で話し合う時間を設けて、海面判断について知識を共有し、より深い理解を目指しました。

2. ウインドサーフィンは個人競技であるが、全国大会に向けた部全体のレベルの底上げのためには、バラバラになっている全部員の方向性を揃える必要があると考えました。そこで、個人面談の実施と全部員で練習内容について議論する時間を設けました。

具体的には、個人面談を通して、部員と信頼関係を構築しながら、自分の思いを本気で伝えました。また、全部員で練習内容について話し合う時間を設けることによって、選手が主体的に目標達成に取り組むキッカケを作れました。その結果、チームの士気が高まり、海面判断力をはじめとするレース技術が向上したため、前年より3人多い15名の選手(全部員)が全国出場を決める事ができました。

この経験から、積極的な情報共有や意見交換が、部や個人が抱える課題の解決に繋がり、チーム一丸となって目標に向かって突き進めると学びました。

Q. 国分グループで実現したいこと(330文字以内)

私は、生活にとても身近な「食」を通じて人々の幸せな毎日を支えたいと考えています。

貴社は、幅広いネットワークと顧客基盤を持つため、様々な経営課題を掲げる顧客に対して、期待を超えるような提案をできるができると確信しています。加えて、「卸」を通じて、人々の幸せな毎日を支えることが実現できると考えます。

そこで、部活動の経験から、「信頼関係を築き、共に課題を解決する力」には自信がある。お客様と信頼関係を構築しながら、見えない経営課題やニーズを見出し、仕入れ先と協力して期待を超えるような提案を行うことで、人々の幸せな毎日を支えたいです。

Q. 好きな言葉(30文字以内)

毎日が史上最高の自分

## 国分グループ本社の合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ウィンドサーフィン部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓