【20卒】合格エントリーシート ミツカン ワンダーフォーゲル

Q. ミツカンを志望した理由と当社でどのように活躍したいか教えてください。(200文字以内)

貴社の2つの原点が、まさに私の信念としているものであったからです。

また食は人が生きていく上で最も大切なものです。だからこそ、日本の食の安心・安全を守りつつ、食で新たな社会的価値を創造する。そしてその価値を海外にも発信し、世界中を巻き込んで食を発展させたい為です。そのために、まずは国内の営業で、多くの人や現場からノウハウを学びます。そして海外に出て新たな事業を創る人材になりたいです。

Q. 学生時代の中で成し遂げたい事や課題に対して自身で考え判断し行動出来たと最も思えることを入力してください。(400文字以内)

所属する部で、登山中の夕食のメニュー決めから、事前の買い出し、当日の炊飯までの全過程を担う食糧班を毎回務めてきました。環境変化の激しい山では食事の支度はとても大変です。そのノウハウを、実践を通して後輩へ引き継ぐことが大切だと考えていました。

しかし有志の為に、毎回同じメンバーしか集まらないという課題がありました。私は仕事量の多さや、男女問わず料理への関心度が異なる事が要因だと考えました。そこで仕事を細分化することで参加しやすくし、大勢で料理をつくり上げることの楽しさを味わってもらいました。笑顔という付加価値を伴い、自身の作ったものでチームに直接貢献する達成感を感じてもらえた結果、次第に参加人数が増えてきました。

これを経て、団体生活における協力体制で成し遂げる喜びや、周囲の想いを汲み取って取り組む事の大切さを学びました。また時々の状況に臨機応変に対応する調整力を身につける事が出来ました。

Q. 学生時代の中で一番の挫折経験または失敗した事とその事が以後の自分にどのような影響を与えたか入力してください。(400文字以内)

フランスでの短期語学留学です。海外旅行が趣味であることから、海外生活への自信はありました。しかしホームステイ先では、生活習慣の違いや言語の壁に予想以上にぶつかり、孤独感を強く感じました。この状況に悔しさを感じた私は、心機一転を決意しました。

常に挨拶と感謝を心掛けました。些細な事でも、顔を見て言葉で伝えるコミュニケーションは、信頼関係を築く上で大切と考えた為です。次第にファミリーと打ち解けることができ、喜びを実感しました。

また毎日学校からの帰宅後は、一日の様々な出来事をホストマザーと共有し、会話を楽しみました。辞書や英語には頼らず、粘り強く必ずフランス語で伝えようと努めたことは日中の学びの応用実践ともなり、語学は予想以上に上達しました。

この経験から、自分自身の姿勢次第で状況はいかようにも変化する事を学びました。また日常の積み重ねが大きな成果となり、お互いの信頼にも繋がる事を体感しました。

## ミツカンの合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ワンダーフォーゲル部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓