【20卒】合格エントリーシート ミツカン サッカー

Q. ミツカンを志望した理由と当社でどのように活躍したいか教えてください。(200文字以内)

「お客様を第一に考えた品質向上」と「限りない革新の精神」という原点のもと、いのちの源である食品を作り、様々なステークホルダーの皆様のパートナーであり続ける貴社の姿勢に強く共感した。

私が寮生活で培った、高いレジリエンスと挑戦心は伝統と革新を大切にする貴社でこそ活かせると確信した。貴社の営業マンとして、お得意先が「あなたになら」と思える信頼関係を築き、商品を通じて多くの『ありがとう』を届けたい。

Q. ゼミ、卒論、修論等のテーマについて入力してください。(200文字以内)

ゼミでは恋愛心理学について研究している。私の周りで交際している人の割合が大学生になるにつれ増加している。その事実から、交際している人としていない人ではどのような差があるのか疑問に感じ、研究を始めた。

最近の研究では恋人がいる者の方がいない者より自己実現の程度が高いことが示されている。私もこの分野について、「自己実現の程度が恋愛に与える影響」というタイトルで卒業論文を書く予定である。

Q. 学生時代の中で成し遂げたい事や課題に対して自身で考え判断し行動出来たと最も思えることを入力してください。(400文字以内)

私はサッカー部に所属する中で、スクール活動に積極的に取り組んだ。スクール活動のコーチとして「笑顔倍々チャレンジ」という目標を掲げ、参加者の笑顔を倍以上に増やす挑戦をした。

その中で『気づき』を増やすために練習後に選手全員に感想を聞くという習慣を作った。そこで、サッカーが苦手な選手は楽しかったという日が極端に少ないという現状に気づいた。改善するためにコーチも練習に参加し、試合でボールに触る機会が少ない選手にゴールを決めさせてあげる、メンタルの部分で大袈裟に褒めるといった多面的な工夫をした。自身の経験から、これが笑顔を引き出す一番の方法だと考えたのだ。

その結果、練習後の質問に対して楽しかったと答える選手が格段に増えた。私の些細な気づきが子供達の大きな心の変化へと繋がったのだ。そして、親御さんから「毎週楽しみにしています。」と言ってもらえるようになり、スクール活動の発展に貢献した。

Q. 学生時代の中で一番の挫折経験または失敗した事とその事が以後の自分にどのような影響を与えたか入力してください。(400文字以内)

私は16年間サッカーを続け、高校時代までは常にAチームの中心選手として活躍してきた。大学でも1年生からレギュラーとして活躍する意気込みで入部したが、大きな壁にぶつかった。部員が200人を超え、AからEまで5チームもある大所帯のサッカー部でAチームに選ばれず、Bチームからのスタートとなった。これまでずっと中心として活躍してきた私にとって大きな挫折だった。

じゃんけんですら負けたくない程、究極の負けず嫌いである私は授業の合間を使って、毎日50本のシュート、トラップ、パスの練習をした。試合に出ている姿をイメージしながら前向きに努力するしかないと考え、うまく行かない時期にも様々な工夫をして改善してきた。その結果、現在はAチームで試合に出場する選手へと成長した。

この経験から、ひたむきに努力し続けることで結果としてあらわれることを学んだ。そして、試合に出続けるために現在も前向きに努力を続けている。

## ミツカンの合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓