【20卒】合格エントリーシート ハウス食品 ボクシング

Q. ご自身の研究内容について分かりやすく説明してください。(※未決定の方は興味のあることをご記入ください)(300文字以内)

私の所属する公共経済学ゼミでは六人一班で一つのテーマについて学習します。私の所属する班の学習内容は大阪万博の開催や統合型リゾートの完成による外国人の日本への流入率の増加を踏まえて、日本の経済に大きな影響を及ぼす外国人観光客のインバウンド消費のモノからコトへの移り変わりと今後日本での増加が予想される移民労働者が日本経済に与える影響についてです。

新聞などの一般的な情報から他国の事例などを踏まえてどのように変化していくかの予測を立て、その過程で生じるメリット・デメリットについて学内のゼミや教授を交えて討論を行い今後の日本にとって最善の選択しは何なのかについて日々考えています。

Q. あなたがハウス食品を志望する理由を教えて下さい。(300文字以内)

私が貴社を志望する理由は「食を通じて家庭の幸せに役に立つ」という貴社の理念に強く心を動かされたからです。

嫌なことや辛いことがあったときも嬉しいことがあったときも私は食卓で家族と夕食を食べながらそのことを話します。暖かな家庭の食卓は大切なコミュニケーションの場であり、人々の生活に欠かせないものです。

私は貴社で営業のお仕事を通して、魅力的な商品のメニューとともにお得意先様にご提案することで、多くの過程の食卓に役立ち、幸せな家庭を増やしたいと思います。そのために私は商品を知り、実際に調理を行いメニューを知ることでお得意先様に自信を持って商品の魅力を伝え、多くの商品を取り扱っていただけることを目指します。

Q. あなたがいつも大切にしている『モットー』を教えて下さい。またそれはどの様な経験から培われたものか教えて下さい。(300文字以内)

私がいつも大切にしているモットーき、前向きな気持ちで努力を継続することです。これは大学で所属している体育会ボクシング部で学び身についた精神です。

大学から始めたボクシング競技において私は入学当初、周囲のスポーツ推薦の学生の練習レベルに全くついていけませんでしたが、前向きな気持ちで日々の練習に取り組み、学年に関わらず自分より上手い部員から積極的に技術を教わることで成長し、三年生の秋の試合で大学別総合優勝に貢献することができました。

この経験から私は、前向きな気持ちで努力を継続するというモットーが周囲に良い影響を与え、チームを巻き込んで成長できるということを学びました。

Q. あなた自身が一皮むけた経験をについて、その経験を通して自身がどの様に変わったのかも含めて、教えて下さい。(300文字以内)

私が一皮むけた経験は学業への取り組み方を変えることで勉強の面白さに気づけた経験です。

私は入学当初部活の朝夕の二部練習と片道一時間半の通学時間を言い訳に学業を疎かにしていましたが、単位を落とし、危機感を覚え、初めて真剣に学業への取り組み方を考えました。

私は時間を効率的に使うため寿儀容の進行と並行して、試験の過去問題を解くという工夫を行い、積極的に講師の先生に質問をしてテストまでに全ての問題の解き方を学びました。そして、通学の電車で勉強をすることを習慣化し、学習内容を活かして資格試験の取得も目指しました。

この取り組みの結果、単位を獲得し、資格も取得でき、勉強を面白いと思えるようになりました。

Q. あなたの一押しの『大好きなグルメ』について、魅力が伝わる様に紹介してください。(300文字以内)

私の一押しの『大好きなグルメ』は、「きりん寺の油そば」です。

部活後の空腹がピークに達した頃に暖簾をくぐり通常の三倍盛りの油そばを注文します。麺が茹で上がるまでの間、香りを楽しみ、友人と談笑しながらリラックスして待ちます。そして、油そばがカウンターに置かれた瞬間から勝負は始まり、三倍盛りの麺を伸ばさずに美味しく頂くために素早くラー油とお酢を三周かけ、半熟卵と麺を絡めます。

一口目で味を確かめ、その日の好みでラー油の量を調整します。調整が終わったら豪快に麺をすすり、間で水は飲みません。残りが三分の一になった段階で、とっておきのチャーシューに微量の豆板醤をのせ、残りの麺とともに二段階目の味を楽しみます。

## ハウス食品の合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ボクシング部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓