日清製粉グループ 合格ES 03

Q. 周りと関わり困難に挑戦した経験(700文字以内)

部活動にて「リアルBリーグ」を作り上げたことです。

私は、総勢60名が所属するチームの主務及びマネージャーとして活動を行っています。私が所属するBチームの選手は試合をする機会が少なく、身近な目標が無いため練習に対する取り組みが曖昧な状況でした。

その中で、過去に選手として懸命に取り組んできた私にしかできないことを考えました。Bチームの選手の熱量を増やしたいと考えた私は、関西の大学のBチームを集めて大会を行うことを提案しました。当時1年生だった私にとって4年生の主務主将やチームに意見を提案すること、0の状況から新たなものを作り始めることは大きな挑戦でした。

大会に参加してくれるチームを探すことから始まり、会場を貸してもらうための交渉、審判の方々の手配、ゲームのトーナメント作成など多くの苦労がありました。目立たない裏方の仕事が多かったため、協力してくれるマネージャーが少なく考え悩むこともありましたが、率先して行動し続けることで、先輩や同期が少しずつ力を貸してくれるようになり、「リアルBリーグ」を開催することができました。

大会を行いBチームの選手が今までに見たことないような真剣な顔つきで楽しそうにプレーをする姿をみて胸が熱くなるとともに、4年生の選手から「ほんまにありがとう。大学でのバスケットで一番楽しかったわ。」と言っていただき、人のために動くことの達成感を感じることができました。

Bチームの選手が頑張ることでチーム全体に活気が溢れ、全体の底上げにもつながりました。試合を応援していたAチームの選手にも良い影響を与え、チームは関西三位、全国大会出場の成績を収めることができました。

Q. 当社で挑戦したいこと(400文字以内)

すでに登録済みなのでログインする