【18卒】合格エントリーシート 塩野義製薬 サッカー

Q. 趣味、特技

私は、誰にも負けないくらいお笑いが好きです!毎日1番組以上は観たり、録画したりしています。漫才も、トーク番組も鑑賞しています。

Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容(400字以内)

ゼミのテーマは「企業のCSR」です!企業が行うCSRやその活動について、研究しています。

CSRは企業がステークホルダーと信頼関係を築き、持続的発展をすることにつながります。実際に企業のホームページやCSRレポートを読み解き、研究しています。そして週に1度、日本経済団体連合会の所属する企業の方を大学にお招きして、ディスカッションを行いました。その際にCSR活動のおける学生目線での提言や質問を行い、それに対する評価やご指摘を頂きました。

企業がCSRを行うことで、私たち消費者を含むステークホルダーに多くの影響を与え、また企業にとっても、単にコストや負担がかかるものではなく、長期的な視点で見れば、価値を生み出すことを学びました。CSRに力を入れている、疎かにしていない会社で働くことによって、自身が社会に貢献しているという実感を得ることができると考えました。

Q. 学生時代に最も打ち込んだこと(400字以内)

「200人の体育会サッカー部での環境創り」私は一軍ではありませんが、チームの目標を実現するべく、自分がチームにできる「最善」を常に考え、行動しています。そこで、学年間の繋がりを強くするためのファミリー制度を考えました。学年を繋げることで、仲間のために応援したい、頑張りたいという気持ちがより増すと考えました。

この取り組み以前は、仲間同士なのに全力で応援しないという環境がありました。ですが私は本気で「日本一」を目指すには、仲間一人ひとりに関心を持ち、上辺だけの関係は不必要と考え、全部員にこのファミリー制度を提案しました。するとこの制度に賛同してくれる部員が企画を共に行ってくれました。そして結果的に部員一人ひとりがお互いのことを知り、本気で応援し合い、切磋琢磨し合う環境を築き上げることが出来ました。また、この経験から自身とチームの成長を実感でき、「共創」していく大切さを学ぶことができました。

Q. 自己PR(400字以内)

私は、部員200人の体育会サッカー部の中で公式戦に出るための「考動」をしてきました。

中学、高校はチームの主力としてほとんどの公式戦に出場していましたが、大学では公式戦の出場機会に恵まれず、苦しい日々が続きました。しかし「負けず嫌い」である私は、周りや環境のせいにせず、努力を継続しました。

そこで自分には何が足りないのかを明確にしようと考え、練習試合をビデオに撮り、繰り返し分析したところ、シュート精度とフィジカル面に課題が見つかりました。私は毎日の全体練習後に、シュート練習を両足毎日50本ずつと、週に3度筋トレを続けました。自分の欠点と徹底的に向き合い、公式戦で14ゴールを記録することができました。

私はこの経験から、「努力を継続すること」の大切さを学びました。貴社で働くに当たり、この「努力」を念頭に、どんな苦難があろうとも解決策を考え続け貴社を引っ張る存在になってみせます。

Q. 志望理由(400字以内)

貴社は、「常に人々の健康を守るために必要な最もよい薬を提供する」という企業理念のもとで、これを達成するために、基本方針に「しなければならない」という言葉が多く使われており、必ず成功させてやるという強い意志が伝わり、競合他社にはないものを感じました。また、他社が合併などを繰り返す中で単独で経営されている点に、経営理念が浸透していることの高さをうかがえます。

さらに、自社のことをシオノギファミリーと称し、会社は家、社員は家族というようなアットホームな雰囲気にも共感しました。私は5歳の頃からサッカーを始め、16年間サッカーを続けています。中学、高校、大学と自分よりもレベルの高い選手が集まる厳しい環境をあえて選択し、挑戦してきた私は、貴社のようなアットホームな社風で挑戦し続けることができ、自分自身が必ず成長できると考えたので、志望しました。

## 塩野義製薬の合格エントリーシート一覧を見る
## 製薬メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓