合格ES | 本選考 | AGC | 事務系総合職 | 準硬式野球部 | 23卒

Q. あなたがこれまでに行った大きな決断や悩んで決めたことがあればどのように決断したのか教えてください。(400文字以内)

野球部での新たなポジションへの挑戦である。私は大学で自身が10年間続けてきた投手から、外野手に転向し10人の外野手の中から3人のレギュラーの1人を目指した。

この決断に至った大きな要因は高校野球での挫折経験である。高校では多くの時間を投手の練習に費やしたが、監督から指示された練習の意図を汲み取ることなくただこなすだけであった。

その結果、自身の強みの理解、課題の克服が出来ず最後の大会ではレギュラーを逃し悔しい想いをした。大学での準硬式野球部では反省を活かし、部員と対話を重ねる中で、私自身の強みを客観的に分析した。

その上で、自身の強みを活かしチームに最も貢献できる役割は外野手であると自覚し、この決断に至った。外野手に転向後は自身の課題である守備力の向上を達成すべく、課題意識を常に持ち、互いの守備に対するフィードバックの時間を取り入れた練習に取り組んだ。その結果、1年間でレギュラーの座を掴んだ。

Q. 学生時代頑張ったこと。テーマ:他の人と協力して取り組んだことについて(100文字以内)

すでに登録済みなのでログインする