ブリヂストン 合格ES 10

Q. 大学または大学院在籍中に一番力を入れて取り組んだことについて、具体的なエピソードを挙げて、記載してください。(500文字以内)

「二軍監督として日本一への挑戦」二軍監督として、日本一というチームの目標を達成する為に、私は「チーム全員の心を一つにする」という想いを持っていました。

しかし当時のチームの団結力は過去最低レベルであり、特に二軍のやる気が無く、大勢の部員が退部するという惨状でした。また、競争原理が働いていない為、一軍の選手も緊張感を持って練習に取り組めていませんでした。

そんな危機的状況を打開する為に、私は選手に対して怒鳴るだけでは意識改革は不可能と考え、「人の懐に入り込める」という強みを活かして意識改革を行いました。二軍全員と個人面談を行って各個人の課題を把握し、他部署を巻き込みながら、それぞれに適したアプローチで解決していきました。

また、ファミリー制度と呼ばれる学年の垣根を超えたミーティングも開催しました。その結果、やる気が向上して部員間で信頼が生まれ、チーム全体に競争原理が働いて日本一という目標を達成しました。

この経験から、私は相手の懐に入り込んで、課題の発見から解決までの過程に携わることにより「信頼関係を築く」ことを学びました。また、課題を解決していく中で「他部署を巻き込んでいく」力も学びました。

Q. 大学または大学院在籍中に二番目に力を入れて取り組んだことについて、具体的なエピソードを挙げて、記載してください。(500文字以内)

すでに登録済みなのでログインする