ブリヂストン 合格ES 09

Q. 大学または大学院在籍中に一番力を入れて取り組んだことについて、具体的なエピソードを挙げて、記載してください。(500文字以内)

中学生を指導し、日本一になることです。体育会アメリカンフットボール部に所属し、付属中学のアメフト部のコーチをしました。

チームはコーチが主体となっていることと体格に恵まれていない選手が多いとい2つの課題がありました。チームを変えるために2つのことに取り組みました。

第1に栄養講習会を企画、開催しました。重要なことは食事です。保護者の力が不可欠でした。そこでプロの栄養士を呼び保護者対象の栄養講習会を企画。熱意を伝え、保護者に集まってもらい協力をお願いしました。中学生に目標体重を設定させ、毎週目標達成度を確認しました。

第2に中学生主体のチームを作るために「毎日チェックシート」という制度を作りました。そこで練習のレビューや日々の悩みを共有し、中学生と本音でコミュニケーションを取り、距離が縮まりました。ノートを通して誰のチームなのか問い続け、どんな選手になりたいのか、自分にしかできないことを考えさせました。

その結果、心身ともに成長し目標の日本一になることができました。これらのことから人と協力すること、信頼関係の大切さを学びました。

Q. 大学または大学院在籍中に二番目に力を入れて取り組んだことについて、具体的なエピソードを挙げて、記載してください。(500文字以内)

すでに登録済みなのでログインする