【20卒】合格エントリーシート クラレ サッカー

Q. 当社へのエントリー動機を書いてください。その際、当社のどのような点(製品、仕事内容、社風など)に最も興味を持っているのか具体的に書いてください。(200文字以上300文字以内)

私は「世のため人のため、他人のやれないことをやる」という精神で、「ミラバケ(ッ)ソ」を生み出すために独自の技術や開発にこだわる貴社の社風に強く共感した。さらに、「ランドセルは海を越えて」キャンペーンなどの企業市民として社会と関わる貴社は、多くの”ありがとう”を届けることができると感じた。

寮生活で、高いレジリエンスで苦難を乗り越え、仲間と共に目標に挑戦し続けてきた私の志は、同心協力で新しい価値を生み出し続ける貴社で存分に発揮できると確信した。貴社の最前線に立って、社会に隠れる潜在的なニーズを拾い上げ、世界のナンバーワン・オンリーワン製品を生み出すきっかけとなる営業マンとなり活躍したい。

Q. あなたが大学時代にチャレンジし成し遂げた経験を書いてください。また、そのチャレンジの中で特にあなたが工夫したことを、それを行った理由も含め具体的に書いてください。(400文字以上500文字以内)

私はサッカー部に所属し、スクール活動に積極的に取り組んだ。スクール活動のコーチとして「笑顔倍々チャレンジ」という目標を掲げ、週に一度という限られた時間の中で参加者の笑顔を倍以上に増やす挑戦をした。

その中で『気づき』を増やすために、練習後に必ず参加選手全員に練習が楽しかったかどうかを質問するという習慣を作った。そこで、1つの問題点に気がついた。サッカーが上手な選手に比べて、苦手な選手は楽しかったという日が極端に少ないという現状だ。

改善のためにコーチが練習に参加し、試合であまりボールに触ることのできない選手にゴールを決めさせてあげる、メンタルの部分で大袈裟に褒める、といった多面的な工夫をした。16年間のサッカー人生でたくさんの指導を受けた経験をもとに、これがサッカーの楽しさが伝わる一番の方法だと考えたのだ。

その結果、苦手な選手もボールに関わることが多くなり、質問に対しても楽しかったと答える選手が格段に増えた。私の些細な気づきと工夫が子供達の心の変化へと繋がった。そして、「笑顔倍々チャレンジ」に挑戦することで親御さんから「毎週楽しみにしています」と言っていただけるようになった。

Q. あなたが学生時代に失敗した経験を失敗の原因も含め具体的に書いてください。またその失敗を活かしてその後取り組んだ活動があれば教えて下さい。(400文字以上500文字以内)

私は●●大学サッカー部のAチームで試合に出て活躍することを目指してきた。しかし、なかなか試合に出られない時期に「どこがダメなんだ」「なぜ出られないんだ」と評価に対しての不満を抱き、周りのせいにしてしまうという失敗をした。

高校時代までチームの中心選手として活躍してきた私にとって受け入れ難い現実であり、自分は努力していると思い込んでいたことが原因だった。その際に監督から「今のお前は試合に出ている選手に負けている。」という言葉を受け、まだまだ自身と向き合えていない現状に気がついた。

そして、じゃんけんですら負けたくない程、究極の負けず嫌いな私は授業の合間を使って出来る限りボールを蹴った。毎日練習後に70本のトラップとパスの練習をした。前向きに努力して見返してやろうという気持ちで取り組み続けた。

それが実り、現在はAチームで試合に出場する選手へと成長した。しかし、試合に出場することが目標ではない。全国制覇した時にピッチに立っていられるように、現在も前向きに努力を続けている。この失敗と成長から言い訳を作らずに自分と向き合い、自分に勝ち続けることが成長に繋がると身をもって感じた。

## クラレの合格エントリーシート一覧を見る
## 素材メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓