【20卒】合格エントリーシート 江崎グリコ 準硬式野球

Q. 食品業界およびグリコを志望する理由をご記入ください。(200文字以内)

私が食品業界を志望する理由は、多くの人に影響力を与える仕事がしたいからです。

私は自分の言葉や行動が人に良い影響を与えた時に1番充実感を覚えます。生活していく上で食べることは、1番大事なことであり、欠かせないことなので、1番影響力があると考えました。

その中でも、貴社を志望する理由は、初めてアイスクリーム自販機を設置するなど、常に新しいアイデアを作り続けてきた貴社の風土に魅力を感じたからです。

Q. 学業・ゼミ・研究室で取り組んでいる内容をご記入ください。(300文字以内)

フィールド社会学のゼミに所属しており、地域の活性化について学んでいます。人々のつながりの希薄化が問題視されている地域において外部から関与することで、地域を活性化することは可能かどうかを研究しています。

●●市の●●町という地域に密着し、住民と自治会それぞれにヒアリング調査を行なっています。調査によって分かった課題に対しての改善策を学生で考えます。具体的には、地域が盛り上がるイベントがあってほしいという意見が多く出たので、昨年「ふぁみり~マルシェ」という家族で楽しめるお祭りのようなものを開催しました。今では定期的に開催することができ、徐々に地域を活性化することができています。

Q. 学生時代に最も打ち込んだことは何ですか。(300文字以内)

チームの一体感を作ったことです。

私は準硬式野球部の副主将をしています。昨年の秋リーグでは4位という結果でした。春リーグで優勝するには部員70人全員が試合に出る出ない関係なくチームのことを考え、同じ方向を向いて取り組むチームになる事が必要だと思い、私はBチームの選手達の意識を変える為、一人一人の気持ちを聞いた上で、チーム内での役割を明確に伝えていきました。

その結果、野球に対する取り組み方が変わり、全員が意識高く野球に打ち込めるチームへと変わり、試合の勝率も以前よりはるかに上がりました。この経験を通して、一人一人にチーム内での役割を与えることで、よりチームがまとまることを学びました。

Q. ゼロから何か新しく作り上げた経験について記入してください。 (300文字以内)

私は準硬式野球部で副将をしており、チームがまとまるために一人一人にチーム内での役割を与えるという新たな取り組みをしました。

チームの部員数は4学年で100人を超えるため、試合に出る人や練習に入れる人は限られています。試合に出られない人、いわゆるBチームの選手のモチベーションをどうやって上げるかが毎年課題でした。

そこで私は周りの人を巻き込むリーダーシップを活かし、一人一人と話をする時間を作りました。今までにはなかった部員一人一人に何らかの役割を与えるという方法を考えました。その結果Bチームの部員も自分の役割を果たすために必死に部活に取り組むようになり、チームとしてのまとまりも強くなりました。

## 江崎グリコの合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 準硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓