合格ES | 本選考 | 積水化学工業(高機能プラスチックスカンパニー) | 事務職 | サッカー部 | 23卒

Q. あなたはこれまでどのようなことに最も力を入れて取り組みましたか?具体的な行動や工夫を踏まえて教えて下さい。またその経験で何を得ましたか?(400文字以内)

体育会サッカー部の選手兼分析係として、チームを関西1部リーグ昇格に導いた経験である。

当初は、連携不足によるパスミスの多さが課題であった。過去の試合映像を6試合分析したところ、パス成功率は60%であった。この課題に対し私は2つの施策を導入した。

1つ目は、「小規模ミーティングの確立」。5人1組のグループを作り、試合ごとに振り返りミーティングを行うことを働きかけた。良い点、悪い点を抽出し、練習で取り組むべき課題を明確化した。

2つ目は、「新たな練習メニューの考案」。周囲と意見を出し合い、パスミスの要因の1つであった、判断ミスを改善するための練習を取り入れた。

これらの結果、連携面が改善され、パス成功率が60%から80%に上昇し、1部昇格を果たすことができた。

この経験から、裏方の立場であっても、主体的に周囲に働きかけることで、自身の存在意義を見出せるという新たな価値観を得ることができ、チームを纏めて目標達成する力を培った。

Q. 最も「あなたらしさ」がわかる自己PRを、実体験をもとにご自由にお書き下さい。(学業に限らず、趣味や特技、どんな事でも結構です。)(400文字以内)

すでに登録済みなのでログインする