【19卒】合格エントリーシート ミツカン(事務系総合職) ソフトボール

Q. ミツカンを志望した理由と当社でどのように活躍したいか教えてください。(200文字以内)

私が貴社を志望した理由は2つあります。

まず1つ目は、食を通じて「歓び」を与えることにやりがいを感じたからです。生きるために食べるだけでなく、食を通じてたくさんの心も満たしたいと思いました。

2つ目はカテゴリーリーダーとして市場を牽引している貴社で、私の強みが活かせると思ったからです。

長年主将を務めてきて身につけた、統率力を活かし、自社の商品だけでなく市場全体を盛り上げられるよう活躍したいと思います。

Q. ゼミ、卒論、修論等のテーマについて入力してください。(200文字以内)

私はスポーツ栄養学に力を入れて勉強してきました。なぜなら部活動において怪我人が多かったことと、自身の身体作りに励むためです。

練習後に持参したおにぎりを補給したり、栄養バランスの考えられた学校の食堂を利用したりと、とにかく運動後すぐに炭水化物を摂ることを行いました。これを部として取り組み、食への意識が全体的に高まり怪我人も少なくなりました。私自身の身体も筋量が増え、競技力アップへ繋がりました。

Q. 学生時代の中で成し遂げたい事や課題に対して自身で考え判断し行動出来たと最も思えることを入力してください。(400文字以内)

『みんなでつくるチーム』

私はソフトボール部の主将を務めており、その中で大切にしてきたことは、全員で作るチームにすることです。

そのために最も大切なことは、コミュニケーションだと考えました。ミーティングの回数を増やし、学年問わず色々な人と話す機会を増やし、お互いの考えや思いを共有するようにしました。

また初心者や後輩にも意見を求めることや、チーム・個人の反省を全体の場で発言するようにし、全員でチームのことを考える環境作りに徹しました。

一方で、チームメイトの中には考え方が一致しない人もいます。そんな人とはまず距離を縮めることから始め、関係性を築くことで私の意見に耳を傾けてくれるようになりました。

これらの結果、練習メニューや戦略の幅が広がり、全員で考え戦うチームになりました。部活動を通じて、コミュニケーションの大切さと人を動かす力を身に付けました。

Q. 学生時代の中で一番の挫折経験または失敗した事とその事が以後の自分にどのような影響を与えたか入力してください。(400文字以内)

『出場停止』

2年間の全国大会が出場停止になりました。諦めきれない思いが強く、2年間の停止を1年間に縮めるために、他大学の監督・選手に話しをしに行ったり、関西全チームの監督が集まる会議で想いを述べたり、やれることは全てやろうと行動しました。

ところが状況は変わることなく、チーム全体としても何を目標に頑張ればいいのか、きつい練習をする意味があるのかと、モチベーションはゼロに近い状況でした。

しかし、今できること、すべきことは後輩たちに繋げることだと同期と話しをしました。それからは、「絶対に見返してやる」と辛い思いを機動力に変え、またチームは前を向いて進み始めました。

これより「目標が変わっても目的は変わらない」という考えを持つことができるようになり、どんなことでも下ばかり向いているのではなく、どのようにして今の状況を乗り越え、良い方向に向けることができるかが大切であることを学びました。

## ミツカンの合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ソフトボール部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓