【20卒】合格ES 三井物産 ラクロス

Q. 学生時代にあなたが行った最大の挑戦に関して、以下4つの要素を交えながら具体的に記述して下さい。(400文字以内)
要素:1. 挑戦した理由と期間、2. 何を心掛けて行動したか、3. どのような結果を出したか、4. 挑戦から得た学び

体育会男子ラクロス部で新入生の育成を担当した際、私は育成コーチとして当事者意識を持ち、それまでの育成方法を刷新した結果、例年予選落ちだった新人戦(関西全20チーム出場)で大学史上初の優勝を成し遂げました。

例年の悔しさをバネに育成方法を刷新しましたが、その取り組みの1つがフォームの改善です。例年の課題はフォームの雑さが引き起こすパスの成功率の低さだと私は考えました。そこで自らの練習の傍ら、他の育成コーチや先輩、OBさんと何度もミーティングを重ね、正しいフォームとは何かを定義しました。それを上回生に丁寧に説明し、理解してもらうことで、新入生への教え方に差が生まれないように努めました。

また自分自身でも全体練習以外の時間も使い、新入生が正しいフォームでプレーできるまで徹底的に個人練習に付き合いました。その結果、4ヶ月後の新人戦でパスの成功率は例年の1.5倍に改善し、新人戦優勝の一因となりました。

Q. 学生時代に注力していたことを端的に記述して下さい。(最大4つ)(各30文字以内)

すでに登録済みなのでログインする