【22卒】合格エントリーシート 東レ 合気道

Q. あなたが自覚している自分自身の強みに近いものを以下から2つ選択し、それぞれについて学生時代の取り組みや経験から説明してください。(各全角350文字以内)
キーワード:『バイタリティ』『粘り強さ』『チャレンジ精神』『リーダーシップ』『チームワーク』『極限追求』『イノベーション』

選択したキーワード1:粘り強さ

私は一つのことを突き詰める粘り強さ、および向上心があると考えます。

私は体育会合気道部入部当初、高校時代文化部所属であったが故に、体力のなさから運動部出身の同期に遅れを取っていました。そこで、「目的のない稽古はしない」と決め、稽古の冒頭に全体を通しての目標設定、個々の技でも前回の反省点を意識して取り組むことで稽古の質を向上しました。

また、さらなる課題発見のため先輩と自身のビデオを比較研究し、疑問点は積極的に質問。周囲を巻き込んで練習に努めました。結果1級を取得、審査に立ち合った先輩方にも同期でトップクラスの評価をいただくことができました。以上により私は「粘り強さ」という強みを得ました。

選択したキーワード2:チャレンジ精神

高校1年1月から2年12月にかけての1年間、アメリカ合衆国コネチカット州の私立学校へ留学した経験があります。母がアメリカ生まれのため、私もアメリカ国籍を取得する権利があり、成人前に自身でアメリカの文化を体験し、言語を習得した上で決めたいと考え高校時代の留学を決意しました。

そのため、アメリカに残ることも考え、現地の人が通う学校への入学を希望し受験しました。現地では全寮制の学校で日本人がほぼいない環境でアメリカ人のルームメイトと24時間をともにしました。ちょうどトランプ政権誕生の折、高校生同士が政治談義をする様など日本とは全く違う文化を肌で感じ、自分も意見を発信できるよう日々努力を重ねた結果、語学的にも精神的にも向上しました。このチャレンジは私にとって大きな自信となりました。

Q. あなたが当社で挑戦したいこと、実現したいことを教えてください。(300文字以内)

すでに登録済みなのでログインする