合格ES | 本選考 | 東レ | 事務系 | サッカー部 | 23卒

Q. あなたが自覚している自分自身の強みに近いものを以下から2つ選択し、それぞれについて学生時代の取り組みや経験から説明してください。(各350文字以内)
キーワード:『バイタリティ』『粘り強さ』『チャレンジ精神』『リーダーシップ』『チームワーク』『極限追求』『イノベーション』

選択したキーワード1:チームワーク

私は、体育会サッカー部の選手兼分析係としてチームの関西リーグ1部昇格に貢献した。

当初は、連携不足によるパスミスの多さが課題であり、パス成功率は60%であった。この課題に対し私は2つの施策を導入した。

1つ目は、「小規模ミーティングの確立」。5人1組のグループを作り、試合ごとに振り返りミーティングを行うことを働きかけた。良い点、悪い点を抽出し、練習で取り組むべき課題を明確化した。

2つ目は、「新たな練習メニューの考案」。パスミスの要因の1つであった、判断ミスが起こりやすい局面を想定した練習を行い、トライアンドエラーを重ねた。

これらの結果、連携面が改善され、パス成功率が60%から80%に上昇し、1部リーグ昇格を成し遂げた。裏方の立場であっても自身の役割を全うし、周囲と協働して成果を挙げられるチームワークを活かすことができた。

選択したキーワード2:チャレンジ精神

すでに登録済みなのでログインする