【20卒】合格エントリーシート Meiji Seika ファルマ(MR職) サッカー

Q. あなたを表す単語を3つご記入ください。(50文字以内)

1. 柔軟:苦難にも柔軟に対応し、前向きに取り組める。
2. 挑戦:寮生活やサッカーなどにおいて数えきれないほどの挑戦をしてきた。
3. 幸せ:私は、たくさんの支えや応援があり成長してきた、幸せに囲まれた人間だ。

Q. あなたが当社を志望する理由は何ですか。(250文字以内)

新薬やジェネリック医薬品から農薬・動物用医薬品まで、多様な医療ニーズに応えられる貴社で、多くの人に”ありがとう”を届け、幸せの輪を広げたいと考え、志望した。

私は16年間のサッカー人生で培った「もっと」という志と挑戦心を活かし、「スペシャリティ&ジェネリック・ファルマ」の更なる多様性に貢献したい。現在、がんの新薬へと歩みを進める中で、私は頼り甲斐を活かして信頼関係を築き、「新たな価値創造」のきっかけとなれると確信した。

自ら考えて挑戦する「オンリーワンMR」として、次の100年を築いていきたい。

Q. あなたが学生時代にチャレンジしたことと、そこから得られたことを教えてください。(500文字以内)

私はサッカー部に所属する中で、スクール活動に積極的に取り組んだ。スクール活動のコーチとして「笑顔倍々チャレンジ」という目標を掲げ、週に一回の活動の中で参加者の笑顔を倍以上に増やす挑戦をした。

その中で『気づき』を増やすために練習後に選手全員に感想を聞くという習慣を作った。そこで、サッカーが苦手な選手は楽しかったという日が極端に少ないという現状に気づいた。改善するためにコーチも練習に参加し、試合でボールに触る機会が少ない選手にゴールを決めさせてあげる、メンタルの部分で大袈裟に褒めるといった多面的な工夫をした。私がこれまでに受けた指導の経験から、これが笑顔を引き出す一番の方法だと考えたのだ。

その結果、笑顔が増え、練習後の問いかけに対しても楽しかったと答える選手が格段に増えた。私の些細な気づきが子供達の大きな心の変化へと繋がったのだ。そして、親御さんから「毎週楽しみにしています。」と言ってもらえるようになり、スクール活動の発展に貢献した。

この経験から、些細な気づきでも積極的に工夫し挑戦する事で大きな成果に繋がるということを学んだ。そして、前向きに工夫と挑戦を続ける精神を得た。

Q. あなたの1番の強みは何ですか。それを生かし、どのようなことを実現したいですか。(500文字以内)

私の強みは、頼り甲斐である。

私は高校3年間、サッカー部として寮生活を経験し、自身の強みを生かす機会が多かった。特に高校時代、サッカー部で12人の謹慎者が出た時期があり、主将から相談を受けた。その中で、彼は全てを自身の責任だと感じている事に気づき、サッカー部全体の問題として全員が考えるべきだと提案した。その結果、全員の意識を統一することができ、チームの成長へと繋がった。

現在も相手の話を傾聴する事で確実な真意を引き出し、素直に受容することを強く意識している。さらに、表情や抑揚などのノンバーバルな部分を向上させることで誠実な意見発信へと繋がると考えている。この傾聴力と誠実な思いを伝える姿勢は、「頼り甲斐」を生むものであり、この頼り甲斐を活かし、多くの人に”ありがとう”を届けることができる社会人になりたい。そして関わる人だけでなく、その周りの人、さらにはもっと多くの人まで波のように”ありがとう”を届け、笑顔と幸せの多い社会を創造したい。

貴社でMRとして医療関係者様の心の拠り所となり、隠れたニーズであっても「あなたになら」と思える信頼関係を築くように努力する。

Q. 自分の性格とそれを反映した行動について教えてください。

私は極度の負けず嫌いである。

私は小学生の頃、父親とテニスの対戦をし、負けても「まだやる」と勝つまで父親に挑み続けた。サッカーだけでなく、何事も負けるのは大嫌いだ。

## Meiji Seika ファルマの合格エントリーシート一覧を見る
## 製薬メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓