【22卒】合格エントリーシート 住友電気工業 陸上競技

Q. 学生時代に力を入れて取り組んできたこと(500文字以内)

私が学生時代に力を入れて取り組んだことは、陸上競技部での活動です。個人と組織の両面から、様々に取り組みました。

個人では、「自己ベストの更新」と「全日本インカレ出場」という目標に向けて、他校の友人からプロ選手のSNSまで様々な情報を収集し、その中から必要なものをピックアップして自分専用の練習メニューを構築し実践しました。

また、肉離れなどの怪我の際には身体について勉強し、筋肉の断裂を防止するためマグネシウムを多く含む海藻類を多く摂取するなど、食事の面からもアプローチし、目標に向け試行錯誤しました。

組織としては、ハードルパート長と広報委員長を担い、パート長としては、「弱小であるハードルパートを強くする」ことを目標として取り組み、部員達の学びとモチベーションアップのために強豪校との合同練習を企画したり、指導者が居ないことを強みと考え、部員同士で指導し合える雰囲気作りに取り組みました。

広報委員長としては昨年、コロナ禍で体験入部に来られず、入部に不安を抱えている新入生のためにZoomを用いた座談会を企画したり、部を応援して下さっている地域の方々のためにSNSでの部員紹介イベントなどを行いました。

Q. 住友電工への志望動機、住友電工でやってみたいこと(300文字以内)

すでに登録済みなのでログインする