【19卒】合格エントリーシート 大日本印刷(DNP) 準硬式野球

Q. DNPを志望する理由を教えてください。(300文字以下)

私は人々の生活に無くてはならない仕事がしたいと考え、貴社を志望します。

私は15年間の野球生活を通して、仲間から必要とされることや信頼されることに喜びとやりがいを感じてきました。貴社は印刷から始まり、今日では様々な面で世界中から必要とされ、現代の「あたりまえ」を作ってきました。

さらに、現状に満足することなく、「未来のあたりまえをつくる」ために事業を拡大し、挑戦し続けている姿に大変魅力を感じました。

これまでの人生において、常に高い目標を掲げ、強い意志を持って挑戦し続けてきた私にとって貴社の環境は最適であり、活躍できるフィールドがあると考え、志望致します。

Q. 大学時代に最も力を入れて取り組んできたことを教えてください。(800文字以下)

所属している準硬式野球部においてベンチ入りメンバーを勝ち取り、関西制覇を成し遂げました。

昨年秋のリーグ戦で優勝し、関西選手権への出場を果たしました。しかし私は、秋のリーグ戦直前に極度の打撃不振に陥り、ベンチ入りメンバーから外れてしまいました。チームに対してスタンドから声援を送ることしかできない自分に対しての苛立ちや、自分がグラウンドでプレーできない悔しさしかありませんでした。

さらに、例年、リーグ戦と関西選手権はほとんど同じメンバーで挑んでいたのでメンバー入りは絶望的なものでした。

しかし、これまで誰よりも努力し、「メンバーに入る」という目標に対して貪欲に取り組んできた自負があったので、どうしてもあきらめることができませんでした。

そこで、メンバー練習のサポートの合間や自主練習の時間を使い、課題克服と更なる技術向上に努めました。実践になるとフォームが崩され理想の打ち方ができない傾向があったため、ビデオを用いた打撃フォームのチェックや、同期・後輩関係なくアドバイスをもらいました。

また、筋力トレーニングの頻度を増やし、1日500球の打ち込みを関西選手権までの2ヶ月間、毎日行いました。すると、練習試合3試合で打率6割の成績を残すことができ、関西選手権のベンチ入りメンバーを勝ち取りました。

また、試合では代打として活躍し、チームの関西制覇に貢献することができました。さらに私の成果を見て、自主練習に励むチームメートが以前よりも増えました。

この経験から、目標達成に対する「強い意志」と「あきらめない気持ち」の大切さを身に付けることができました。また、頑張る姿勢は個人の成績だけでなく、組織にもいい影響を与えることを学びました。

この経験は今後、社会で大きな壁にぶつかった時に乗り越えて行ける自信になりました。

## 大日本印刷(DNP)の合格エントリーシート一覧を見る
## 印刷の合格エントリーシート一覧を見る
## 準硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓