セコム 合格ES 01

Q. 学生時代最も力を入れて取り組んだこと(300文字以内)

私は大学の登山部の主将として部員の安全を守ることに注力しました。主将を務める上で信念としたのは「視野を広げて一歩二歩先を考えて行動する」ことです。

前主将から山歩きのコツとして「一歩二歩先を考えて歩く」ことを教わり、日常生活でも活かせると考えました。計画の段階から当日の動きをシミュレーションすることで念入りに危険を予測し、安全な計画を立ててきました。

幅広い視野・見聞を得るために海外研修やゼミ合宿の担当を行いました。その際にも先の信念を心掛けることで、海外から見た日本文化という新しい発見やゼミの仲間からの感謝の言葉もいただきました。

これからも信念は持ち続け、さらに自分を磨いていきたいと思います。

Q. 自己PR(300文字以内)

すでに登録済みなのでログインする