【22卒】合格エントリーシート NTT東日本 陸上競技

Q. 大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組みは何ですか。(100文字以内)

大学の部活動では、目の前の人に寄り添い、共に励まし合い目標に向かって努力する姿勢を部員に教えることができました。その結果、毎年1人いる退部者を0人にしました。

Q. 上記取組みにおいて、ご自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。※主体的に行動したものであればどのような内容、結果でも結構です。またその結果は、成功でも失敗でも構いません。(300文字以内)

部活動には指導者が不在で、学生主体で運営しています。ある程度自由がきくため、部員のモチベーションの低下と悩みを一人で抱えてしまうことの2点が課題でした。

私は、目立つ役職でもなく競技力が突出した選手ではなかったため、チーム全体を俯瞰するより、目の前の選手に寄り添うことに注力しました。私自身、陸上競技で沢山の挫折や葛藤を味わったため寄り添う際には、相手の価値観を最大限に理解することと助言と傾聴の塩梅の2点を意識しました。

相手の価値観を否定せず受け入れることで、信頼を構築しました。その結果、陸上競技が辛く離れてしまう部員を引き留め、共に目標へ向かって努力することができました。

Q. NTT東日本というフィールドで、何を実現したいですか?(200文字以内)

教育現場にICT環境を推進し、日本人の学力向上に努めたいです。

私は塾講師として、常に効率のよい勉強の方法を模索しています。しかし、ICTを用いることで、生徒個人に合った苦手分野の克服、遠隔技術を用いた教員研修、保護者と先生のつながりで効率的で質の高い学習につながると感じます。社会課題を解決するICTソリューションを目指す貴社で、質の高い教育の提供を実現させたいです。

## NTT東日本の合格エントリーシート一覧を見る
## 情報通信系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## 陸上競技部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓