【19卒】合格エントリーシート NTT西日本 硬式野球

Q. 自由に自己PRを行ってください。(400文字以内)

私は様々なムードを作り出すことができる「ムードメーカー」です。チームの中で私の発言や行動で士気を鼓舞し、一体感を持たせることが得意です。

私は大学で体育会硬式野球部に所属しているのですが、ここ数年チームが勝てず、低迷している状態が続いていて、士気や雰囲気が悪くなり、全体の練習意欲が低下しています。

組織で何かに取り組むことにおいて、士気や雰囲気は結果を左右するとても重要な要素です。私はこの重要な要素を良い方向に傾ける事ができるように、発言や行動を心がけようと考えました。

具体的には、率先垂範の精神で自主練習を行ったり、呼びかけました。率先して行うことで、チームを鼓舞して良いムードを作り出しました。

その結果、今では全体練習後に自主練習を行うのが当たり前の風潮になり、ムードが良くなりました。今あるべき最適なムードを作るために何をすべきか考えて行動します。この強みを活かして貴社に貢献したいと思います。

Q. あなたがNTT西日本で「やってみたいこと」を理由を含めて自由に記載してください。(600文字以内)

私は人々の暮らしと環境に大きな影響を与える仕事に携わりたいと考えています。貴社の将来や西日本、日本、世界の将来を見据えて、世の中を活性化させることに貢献したいです。

私は、大学で硬式野球部に所属しており、その中で、チーム全体を巻き込み、チームをより良くしていこうと下から支え、行動してきました。私は組織になくてはならない「必要とされる存在」でありたいと思っています。将来もこの思いは変わりません。

学内のセミナーで貴社のお話を伺う機会がありました。その時に、「世の中のあたりまえ」を創るためにつぎの未来を見据えて挑戦し、通信業界の根本を支えていて、ICTソリューションでより良い未来を創造する貴社は、間違いなく世の中から「必要とされる存在」だと感じました。

各都道府県に支社があって地域に密に関わることができるため、お客様の生の声を聞いて、サービスへと迅速に反映して、人々の生活をより良くしていくことができる部分が貴社の大きな強みだと思います。

また、貴社の「あたりまえ」を築き上げるために、他企業や自治体とも積極的にアライアンスを組んで、人々の生活をより豊かにしようと周りを巻き込んで挑戦していく姿勢にも共感しました。

私も西日本圏内である地元関西から、世の中の「あたりまえ」を生み出し、周りを巻き込みながら挑戦し、社会を支えていき、より良い世の中を作ることに携わりたいと思っています。

## NTT西日本の合格エントリーシート一覧を見る
## 情報通信系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓