【18卒】合格エントリーシート 京急電鉄 テニス

Q. 大学(大学院)生活で周囲と協力して行動したことについて、「その行動をした理由」「周囲との関わり方で工夫したポイント」「結果」の3点を必ず含めて紹介してください。

私が所属する硬式テニス部において、副将として強いチームを作るために、二つのアプローチを用いて「チームの一体感」を高めました。部全体で強いチームを目指す中で、私にとって最適な役回りが、部員同士のつながりを強化することだと考えたためです。

部活動では、レギュラーとして試合に出る選手と、控えの選手との間に信頼関係が築けておらず、また下級生の退部者が多いという問題がありました。私はチームを俯瞰し、慎重に部員一人一人とコミュニケーションをとることで、異なる立場の発言力の差という根本的な原因をつかみました。

そこで私は
1. 控えの選手の出る対外試合を多く組む
2. 下級生やマネージャーとの面談を設け、風通しをよくする
という二つのアプローチにより、控えの選手や下級生に、チームを支える一員である意識のもと考えさせ、自信をつけることでその問題点を解決してきました。特に面談の際、考え方の違う部員一人ひとりの個性に合わせたアプローチでコミュニケーションをとることを意識し、信頼関係を築くようにしました。

結果として、退部者が0人となり、試合に出る選手に全部員の意見や応援が響く、一体感のあるチームにすることができました。

Q. あなたが京急で実現させたいことは何ですか?

「周囲と協働し、地域一体となった街づくり」をすることで、京急沿線というブランド力の向上を実現したいと考えます。

部活動の経験から、周囲から信頼された上で、チームで共通の目標達成に貢献することにやりがいを感じてきたこと、地元の街が、スカイツリーの竣工によって地域一体となり成長していき、にぎわいが増していく様を目の当たりにしたこと、からこの考えを持ちました。

これから国際新都心として発展して行く品川を、統合型リゾートの街としてブランディングを図り、また地域一体となった街づくりをすることで、地元の方から愛されにぎわい続けるエリアにしたいと考えています。鉄道会社として人々の生活の根幹を支え、安心を提供してきた貴社でこそ実現できる事業であると考えます。

目標達成にあたり、私の強みである「信頼関係構築力」を活かし、異なる立場の人々を束ね街づくりを主導することで、京急沿線の価値向上に貢献したいです。

Q. 次の3つのお題から1つを選択し「あいうえお作文」で自分自身を表現してください。 (下記の4文字からなる『お題』を1つ選択し、【設問1~4】に各文字から始まる文を、各15文字以内で回答欄に入力してください。※漢字での回答も可)
お題:『しながわ』『くうこう』『てつどう』

選んだお題:『しながわ』

【設問1】選択したお題の1文字目

し:信念は

【設問2】選択したお題の2文字目

な:何より第一に

【設問3】選択したお題の3文字目

が:我を貫くより

【設問4】選択したお題の4文字目

わ:輪を大切に

Q. あなたが思う「自分には向いていない」または「やりたくない」仕事は何ですか?

常に周囲との激しい競争を伴う仕事

## 京急電鉄の合格エントリーシート一覧を見る
## 鉄道の合格エントリーシート一覧を見る
## テニス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓