【22卒】合格エントリーシート ソフトバンク フライングディスク

Q. ソフトバンクバリューの5つの項目の中で、 あなたの強みと合致する項目を教えてください(複数選択可)。 また、その強みを発揮して成し遂げたエピソードを教えてください。(200文字以上)
ソフトバンクバリュー:『No.1』『挑戦』『逆算』『スピード』『執念』

「挑戦」と「執念」です。

体育会アルティメット部の新入生育成係として、新人戦東日本1位を目指しました。前年度24位からの躍進を遂げるには、1年生のスキルアップが必至でした。

私はまず、朝の空き時間を使ったミニゲームや、家での自主練習メニューを1年生に提案しました。しかしほとんど全員が、真剣に取り組んでくれませんでした。原因として、1年生からの意見を取り入れられていないこと、練習の意味や意義を伝えられていないことから意思疎通不足だと考えました。

そこで、「メンター制度」を取り入れました。1年生2名につき1名の上級生をメンターに指名し、上級生からの一方的な指示ではなく、1年生の事情をくみ取れる構造を作り、学年間の溝を埋めようとしました。すると、アルバイトや課題に追われて自主練に割く時間がないことや、単にやる気が出ないなど、1年生の本音を聞くことができました。

私は思い切って自主練の負荷を下げ、練習メニューを組み直しました。具体的には、自主練では、「体力づくり」のメニューを削りました。そして、空き時間のメニューに5分間で行えて走力と技術力をカバー出来るメニューを取り入れました。結果として前年を大きく上回る10位の好成績を収めました。

私はこの経験から信頼関係を築き、意見を尊重できる組織づくりの重要性を学びました。

Q. 30年後、世界の人々にもっとも必要とされるテクノロジーやサービスは何でしょう。 その実現のためにソフトバンクでどのような挑戦をしたいですか。(200文字以上)

「孤独をなくす」サービスが必要になると思います。

私は、祖父が長崎県で一人暮らしをしていることから、日本の孤独死問題に興味を持つようになりました。 孤独死の大きな要因として、誰とも会話をしない生活から家に引きこもるようになることで、結果として誰にも気づかれずに亡くなるという点が挙げられると考えます。

そこで私は、根本的な「孤独をなくす」サービスが最も必要になると思います。例えば、コンシェルジュのようなAIロボットが、人間に埋め込まれたチップから心拍数、脳波を読み込み、感情を察知して言葉や会話をしてくれます。そうすることであたかも誰かと暮らしている空間を作り出します。

またチップの情報から、異常があったときは医療機関に通報するシステムを取り入れることで、高齢者の命も救い、根本的な生活における孤独と孤独死の両方の課題を解決できると考えます。

しかし、このシステムを扱うには人とコンピュータを繋ぐことができる膨大なクラウドサーバーが必要です。これを実現できるのは、未来から目標を逆算して、数々の新しいことに挑戦している貴社であると考えます。通信を通して、本人確認、AIの学習能力などを管理できると思います。しかし医療やメーカーなどの業界の協力も必要不可欠になると考えます。

そこで私が挑戦したいことは、常識を覆すサービスの実現化です。上記の部活動から得た、周りを巻き込むための「挑戦」力と絶対に諦めないという「執念」を活かして、様々な業界の方々をも巻き込んで、サービスを実現化したいです。そして「情報革命で人々を幸せにする社会」を造りたいです。

## ソフトバンクの合格エントリーシート一覧を見る
## 情報通信系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## フライングディスク部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓