【22卒】合格エントリーシート 三菱商事 ヨット

【設問1】これまでの学生生活の中で挙げた実績や経験を教えてください。学業、部活動、サークル、趣味、ボランティア、インターンなど何でも結構です。(50文字以内)

1. 大学の英語の授業で、周りは海外経験がある学生ばかりで私はそうではない中、A評価を獲得したこと。
2. 関東学生ヨット連盟において協賛企業募集の営業活動を行い、新規案件を獲得したこと。
3. ヨット部の活動
4. 飲食店での接客のアルバイトをし、多くの外国人のお客さまと接してきた。

【設問2】自ら難易度の高い目標を定め、その達成のために粘り強く取り組んだ経験について、教えてください。結果の成否によらず、あなた自身が考え工夫・努力したことを含め、取り組みのプロセスが具体的に分かるように記してください。(【設問1】で回答した経験の中から説明してください。)(250文字以上400文字以内)

私が大学2年の時、新入部員の育成に努めたことだ。ヨットの経験の全くない後輩とペアを組み10月のレースに出場することが部の目標だった。そして私はその上で、レースで10位以内を取ることを目標とした。

しかし、初心者に教えるというのは私にとっても初めてのことであり、進捗は良くなかった。それによる焦燥感から私は後輩に多くのことを詰め込んでいた。私はこうした厳しさも乗り越えてほしいと思っていたが、かえって後輩のやる気を失うことになってしまった。

悪くなった雰囲気を変えるために、双方の対話を増やすように努めた。特に練習後にペアでミーティングする時間を設けたことは、単に対話を増やすだけでなく、双方の課題点を洗い出して次の練習につなげることができ、大きく効果を発揮した。そして出場した大会では、5レースのうち2レースで10位以内をとることができた。

【設問3】変化を起こすために、周囲を巻き込んで行動した経験について、教えてください。あなた自身が果たした役割や周囲との関わり方が具体的に分かるように記してください。(【設問1】で回答した経験の中から説明してください。)(250文字以上400文字以内)

●●島で活動する大学ヨット部同士の結束を強めるために、新入生の交流会を企画したことだ。

私たちは部活動を●●島のハーバーで行っており、そこでは大学のヨット部が10チームほど活動をしているため、よく合同練習などを行うことで互いの練習の質を高めてきた。

今後も同様にして●●島のチームが大学の垣根を越えて練習をしてほしいと考え、まずは部員同士の交流が必要だと思い、各大学の同期に声をかけ、新入生の交流会を提案した。同期たちにはすぐに私の意図を理解してもらえ、最終的には40名近くの新入生が集まり、私が幹事を務め交流会を成功させた。

今でももちろん後輩同士の交流は続いており、後輩からの発案で合同練習をすることもある。また、後輩同士の結束ができたことで活動のモチベーションが向上したと感じている。

Q. あなたが三菱商事で手掛けてみたいビジネスや、三菱商事で働く中で獲得したい経験・スキルについて、教えてください。(150文字以上250文字以内)

再生可能エネルギーの拡大を図りたい。

現在が生きる我々が豊かさを享受し、未来へ環境汚染のツケを残すのは非常に心が痛む。私がヨット部で会計を務めた時、先輩が残した借金に強く憤りを感じた。なぜ先輩が残した負債を私たちが返済しなければならないのか分からなかった。

だからこそ、未来人に同じような思いをさせないために、今できる限りの環境対応として、再生可能エネルギーの普及に努め、温室効果ガスの削減に寄与したいと考えている。

Q. あなたらしさが表れている写真を2枚添付し、それぞれのエピソードを説明してください。(【設問1】にご回答いただいた実績・経験と同様でも構いません。)(各100文字以内)

【1枚目】
学生連盟で大会の運営で用具を準備している時だ。選手が活躍する舞台を支えることにとてもやりがいを感じている。多くの人のことを想えば、こうした雑用も全く苦にならない人だ。

【2枚目】
転覆したヨットを起こしている時で、海面に浮いているのが私だ。ヨットは自然を相手にするスポーツであり時に過酷だが、何度転覆してもそのたびに起き上ってきた。写真には私の不屈の精神があらわれている。

## 三菱商事の合格エントリーシート一覧を見る
## 総合商社の合格エントリーシート一覧を見る
## ヨット部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓