双日 合格ES 05

Q. 人生で最も注力してきた活動とその理由を教えてください。また、その活動にどのような想いで取り組み、その結果何を得ましたか。(400文字以内)

最も注力したことは野球部での活動である。なぜならば小学校から高校までの12年間、私の生活は野球を中心に回っていたからである。

野球を通じて私は二つのものを得た。

一つ目はいかなる困難に直面しても目標に向かってやりきる力である。この力は、厳しい練習や熾烈なレギュラー争いを通じて培われた。小中高それぞれで目標は異なったものの、チームに貢献できる選手でありたいという思いで活動に取り組み、常に目標を達成してきた。

二つ目はチームの現状を分析し、課題解決に向け発信する力である。チームで勝ちたいという思いで取り組み、馴れ合いがあるという課題解決のため、楽しいではなく正しいで行動するよう呼びかけた。結果、当初馴れ合いであったチームが県大会ベスト16という成績を残せた。

これらの二つの力は、現在所属するアメリカンフットボール部での活動において、レギュラーになるという目標達成や、親子制度の発案等にも活かされている。

Q. 人生で最大の困難や挫折は何でしたか。あなたはそれに直面した時何を思いましたか。また、それをどう乗り越えましたか。(400文字以内)

すでに登録済みなのでログインする