双日 合格ES 06

Q. 人生で最も注力してきた活動とその理由を教えてください。また、その活動にどのような想いで取り組み、その結果何を得ましたか。(400文字以内)

私は硬式野球部で部の伝統改革を行いました。

私の所属する硬式野球部は部員251名、投手70名と大きな組織です。人数が多いが故に、「学年間の壁」という問題が入部当初から内在していました。そのせいで、試合のときに応援にまとまりがなかったり、下級生が伸び伸びとプレーできない等の弊害がありました。

この問題を解決したく私は投手キャプテンに就きました。まず、現状把握のため、匿名の質問箱を設置したり、下級生1人1人と向き合い、部の課題を抽出しました。

問題の核心は「示しがつかない同期」でした。同期を集め、下級生からの不満と自分の想いを伝え続けました。その結果、同期も行動を改め、先輩後輩間に信頼関係が生まれました。それにより会話が生まれたことで風通しのある環境になり、副次的に練習の意識や質も向上しました。

後輩には「●●先輩のお陰」と感謝されました。これより、組織において環境と信頼関係が大切であることを学びました。

Q. 人生で最大の困難や挫折は何でしたか。あなたはそれに直面した時何を思いましたか。また、それをどう乗り越えましたか。(400文字以内)

すでに登録済みなのでログインする