【19卒】合格エントリーシート 豊田通商 硬式野球

Q. あなたの将来の夢や目標は何ですか。その上で豊田通商を志望する理由は何ですか。(改行不可、150文字以上300文字以内)

より多くの方と関りを持ちながら、常に全力で目標に向かう環境の中で、周囲の方々に良い影響を与えられる人間になりたいと考えます。

部員157名を有する大学野球部ではマネージャーとして、監督と選手の架け橋となりチームに携わってきました。様々な考えを持つ集団の中、話し合いの場を多く持つことで、チームのまとまりを生み、その結果、チームが向上し、戦績にも反映されることに大きな意義を感じました。

世界を対象とする総合商社である貴社において多くの方々と交流しながら仕事を進め、「現地現実現物」の考えから、現場のニーズを汲み取り、調整しながら前進していきたいと考え、貴社を志望しました。

Q. あなたのこれまでの人生における最大のチャレンジは何ですか。(改行不可、30文字以内)

「”日本一”の野球部になるためのマネジメント」です。

Q. なぜ上記にチャレンジしようと思ったのですか。(改行不可、50文字以内)

マネージャーというチームをサポートするポジションで、日本一に挑戦したいと思ったからです。

Q. その中でどのような困難がありましたか。それをどのように乗り越えましたか。(改行不可、100文字以上200文字以内)

選手個々の能力は高いと言われながらも、9年間日本一から離れているチームの状況を変革するために、生活態度や清掃など私生活の見直しといった、今できることから着手しました。

数多くの部員がおり、考え方も様々で非協力的な者もいました。しかし、徐々に浸透し、継続することにより、チームの雰囲気が変わり、選手一人ひとりの自覚が芽生えるなど、皆が変化を実感し、ひいては日本一奪還の一助になったと自負しています。

Q. これまでに周囲と協力をしながら成し遂げた最も大きな経験は何ですか。また、その上であなたが大切にしていたことは何ですか。(改行不可、150文字以上300文字以内)

チームの勝利に貢献するため、5名のデータ分析班の統括リーダーとして、データ分析の精度を上げ、有意なデータ提供を行いました。

従来、相手チームのおおまかな傾向などのみの形だけのデータ利用にとどまっていたため、相手チームだけでなく自チームの選手個々の特徴やクセを知ることで、練習の際の意識変化にも繋がりました。

その有用性を選手自身が意識してくれたことにより、データ分析班担当だけでなく、選手が積極的に分析に協力してくれる結果となりました。

効率を求め、時間を設定し集中して行うこと、そして、重要と思われる部分では、労を惜しまず徹底してやり抜く、この二点を重視し、遂行しました。

Q. あなたを一言で表してください。(15文字以内)

現状に満足しないチャレンジャー

Q. その理由を教えて下さい。(50文字以内)

節々の意思決定は、成長したい一心で常にチャレンジしてきました。現状維持は後退だと思っています。

## 豊田通商の合格エントリーシート一覧を見る
## 総合商社の合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓