【19卒】合格エントリーシート 双日 硬式野球

Q. 人生で最も注力してきた活動とその理由を教えてください。また、その活動にどのような想いで取り組み、その結果何を得ましたか。(200文字以上400文字以内)

「日本一になるためのマネジメント」に全力を注ぎました。

小学校1年生からの12年間の選手生活に終わりを告げ、大学野球部では「マネージャー」という新たな入り口に立ち、野球と向き合ってきました。

部員157名を有し、選手個々の能力は高いと言われながらも、9年間日本一から離れているチームの状況を変革するために、他チームとの違いを比較しました。その中で、フィジカル面での劣勢が顕著であった為、「食事改革」を提案・遂行しました。

フィジカル強化によりどんな効用があるのか、様々な事例を調査し、選手が得心して取り組んでもらえるよう、入念に提案の準備を行いました。実施後、3カ月で平均体重は3.5kg増量し、選手個々が飛距離のアップなど、その効果を実感しています。

食事という日常的に対する小さな意識の変化が、フィジカル面だけでなく、精神面においても、団結力の強化などプラスの連鎖を生みだすことが出来ました。

Q. 人生で最大の困難や挫折は何でしたか。あなたはそれに直面した時何を思いましたか。また、それをどう乗り越えましたか。(200文字以上400文字以内)

中学生の時、球を投げるのが怖く、思うように投げることができない「イップス」になりました。

イップスは高校の二年生まで続き、辛く過酷なものでした。思うように投げられない自分が嫌で、投げられない自分を見ている周りの目が怖く感じていました。何度も野球をやめることを考えました。

しかし、小学校1年生から始めた野球を悔いのある形で辞めていいのか、これまでに支えくださった多くの方々に、野球を精一杯やりきることで恩返しがしたいという気持ちがこみ上げ、最後まで続けることができました。

恩師からの技術的なアドバイスを頂いてから、調子が良くなり、気持ちの余裕もでき、イップスも治るようになってきました。

高校3年生の最後の夏の大会ではレギュラーとしてグラウンドに立つことができ、活躍という形で、家族をはじめ、支えてくださった多くの方々に恩返しができました。

この経験を通じて、感謝の気持ちを忘れずに行動しようと改めて思いました。

Q. 人生において成し遂げたいことはなんですか。その理由と、それをどのようにして双日で実現したいのか教えてください。(200文字以上400文字以内)

より多くの方と関りを持ちながら、常に全力で目標に向かう環境の中で、周囲の方々に良い影響を与えられる人間になりたいと考えます。

大学野球部では、部員157名を有するチームのマネージャーとして、監督と選手の架け橋となり野球に携わってきました。マネージャーとしてチームに何ができるかを常に考え、行動に移してきました。

創部103年の歴史あるチームだからこそ現状に満足せず、新たなことに挑戦することが大切だと思い、自らの足で現場に行き、自分の目で現状を把握し、様々なことに挑戦してきました。

挑戦する中で、相手のニーズや要求を察知し、相手の立場に立って考えることで、より最適な選択をすることができると強く感じました。

また、様々な考えを持つ集団の中、話し合いの場を多く持つことで、チームのまとまりを生み、その結果、チームが向上し、戦績にも反映されることに大きな意義を感じました。

世界を対象とする総合商社である貴社において多くの方々と交流しながら仕事を進め、逆境に屈せずに挑戦し続け、現場のニーズを汲み取り、調整しながら前進していきたいと考え、貴社を志望しました。

Q. あなたらしさを表す写真について説明を記載してください。(100文字以内)

キャンプでの練習中の1枚です。どんなときでもチームの勝利の為にサポートし続けてきました。

事務的な作業が多いマネージャーですが、選手とともに汗も流し、心を一つに日本一を目指します。

Q. ゼミ・研究室での研究内容につき、記載してください。(200文字以内)

私はゼミで、東洋医学の健康観について学びました。

東洋医学には「病気だと診断はつかなくても健康ではない病気になる前の状態=未病」という概念があります。

未病状態の肥満やタバコの依存は、意志力の弱さにあると考え、意志力の重要性について詳しく調べました。

なぜ意志力が低下し、誘惑に負けてしまうのか?そこに疑問を持ち、どのように予防・改善すればいいのかを実験と文献を使い調査しています。

Q. 部活動について記載してください。

【設問1】タイトル(50文字以内)

王者復活へ!9年ぶりの頂点を目指す戦いが幕を開ける。●●大学野球部の快進撃の始まりだ。

【設問2】詳細(150文字以内)

創部103年目の●●大学野球部は東京六大学野球連盟に所属する伝統のある部活です。全日本選手権の優勝8回は全国最多で、歴代のプロ野球選手も多く輩出しています。

6年ぶりのリーグ優勝・9年ぶりの日本一に向け、今年は王者復活への第一歩とするシーズンにするため、日々熱心に練習に励んでいます。

Q. 趣味、特技について記載してください。(50文字以内)

趣味は、話題のお店巡りをすること、サーフィンをすることです。

特技は、サプライズをすることです。2、3段階で驚かします。

## 双日の合格エントリーシート一覧を見る
## 総合商社の合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓