【18卒】合格エントリーシート 三井住友海上火災保険 ラクロス

Q. 困難に向き合い、乗り越え、実現してきた経験を教えてください。(300文字以内)

体育会女子ラクロス部での経験です。本来中心となるべき4年生が全員退部してしまった昨年度、最上級生として運営に携わりましたが、当初は下級生との意思疎通に苦しみました。個人的にも、レギュラーでありながら役職を与えられないという立場に悩みました。

皆への声掛けから始める中で気づいたのは、自分の想いが相手に響くためには時に厳しい指摘が必要なこと、またこれまで如何に自分の技術向上のみを考えていたかということでした。個性を活かしつつぶつかり合った先に全員の更なる成長があることを痛感すると共に、自分が持つ観察力や求心力に気付きました。地道な心掛けが認められた様で、今では副将に任命され二部昇格を目指しています。

Q. 異なる価値観に影響を受けた経験を教えてください。(300文字以内)

NPO法人樹木環境協会でのインターン経験です。協会では、自然との調和を保つ社会作りを目標に、森作りや里山保全活動を行っています。常駐スタッフは3名のみで、定年後から自然に興味を持った年配の方々の協力を得て活動は成り立っています。

資金的な余裕は乏しく、活動のお給料では豊かな生活は難しいかと思われます。それでも「自然を楽しみ身近に感じることで、自然を生み出す里山に興味を持って欲しい」という原点の想いからぶれることなく企画や運営を続け、更に知識を増やそうとする姿勢が、会員増加という結果につながっているのだと思います。何事も慣れてしまうと惰性に流れがちな所で、軸を持って取組むことの大切さを学びました。

Q. 自ら学び考え、行動した経験を教えてください。(300文字以内)

NPO法人樹木環境協会でのインターン経験です。環境法の講義を契機に森林や動物の現状に興味を持ち、森作りや里山保全活動という未知なる世界に飛び込みました。専門知識を欠く自分が経験豊富な年配の方々に溶け込むために、まずは問題意識を質問することから始めました。

活動の根底にある「自然を楽しみ身近に感じることで、自然を生み出す里山に興味を持って欲しい」という想いを理解できたとき、自分が取組むべき役割が見えました。活動拡大に向けた寄付金募集策の提案や、各種SNSを使ってその想いを発信する広報活動です。寄付金集めでは、外部との連携や理事への説明等の苦労を乗り越え、協会に貢献することが出来ました。

Q. 他者を巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を教えてください。(300文字以内)

部活におけるチーム活性化の取組みです。副将として運営を担っていますが、定型の役割がないだけに時々に応じたニーズに目配りするよう意識しています。

全部員65名が同じ熱意を持って励むにはどうすべきかと考えた際には、初の試みとして手分けした幹部による全部員との個別面談を提案しました。個々の現状や課題を把握し、幹部内で共有する仕組みを整えて運営に活かすことを目指しました。長時間を費やす幹部たちを納得させること自体も大変でしたが、練習前後に1ヶ月掛けて面談を終了させることが出来ました。その後は個々人に合わせた対応を心掛け、以前よりモチベーションも高まる中で、チームの二部昇格を目指して頑張っています。

Q. 三井住友海上を志望する理由を教えてください。(200文字以内)

グループの総力を結集して専門性を高め、より良い価値を提供することで、世界中にいる顧客の挑戦を支えている点に共感を覚えました。社員訪問や座談会を通し、お客様や社会を支えようとする強い意識が根底にあること、だからこそアジアを始め積極的な海外展開を進めていることが理解出来ました。その様な環境で経験を積み、保険の先へ挑むとの心構えで人や社会を支えるための仕事に参画し、自分なりの達成感を得たいと考えます。

## 三井住友海上火災保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 損害保険の合格エントリーシート一覧を見る
## ラクロス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓