【18卒】合格エントリーシート 三井住友海上火災保険(総合職) 陸上ホッケー

Q. 困難に向き合い、乗り越え、実現してきた経験を教えてください。(300文字以内)

大学の陸上ホッケー部の活動です。レギュラーで公式戦に出ることを目標に日々練習に取り組んでいました。

技術もついて楽しくなってきた二年生の春休みに指を骨折して、1ヶ月間練習に参加できませんでした。春休みというホッケーに打ち込める時期であり、周りが上達していたため焦りを感じ苦しかったです。

しかし、落ち込んでいても何も変わらないので、自分にできるトレーニングを徹底的にしました。また、今までの練習の取り組み方など自分を見つめ直しました。スポーツができることの幸せを改めて気付かされました。

その結果、怪我が治って練習を重ねていくと三年生の夏に公式戦にレギュラーとして出させていただきました。

Q. 異なる価値観に影響を受けた経験を教えてください。(300文字以内)

本音で話し合う場を設けることです。

私は高校までミーティングでチームメイトと話し合う習慣はありませんでした。チームで話し合うことに重要性をあまり感じていませんでした。ただ、大学のミーティングで、同期とどういうチームを作りたいかを話し合った際、真剣にチームのことや自分はどうなりたいかを考えました。

私は感謝の気持ちを持てるチームを作りたいと考えていました。応援されるチームにしたいなどチームメイトそれぞれ意見がありました。それぞれ勝ちたいという気持ちやチームに懸ける思いがあり、話し合うことでチームの結束は深まりました。ミーティングが自分やチームに良い影響を与えることに気付かされました。

Q. 自ら学び考え、行動した経験を教えてください。(300文字以内)

大学の陸上ホッケー部で自分にできることを考え行動してきました。チームメイトのほとんどがスポーツ推薦で入部したため私が上手くなることはチームに良い影響を与え、自分の成長にも繋がると考えました。

練習では周りとの実力の差を痛感し、初めはついていくことだけで必死でした。その中でもチームメイトのアドバイスもあり、練習していく内に自分なりの課題も見えてきました。ただ逆に自らチームメイトに意見を求めることで、自分の課題や自主練習でできることを考えました。

練習では課題を意識して取り組み、練習外の時間は自主練習に励みました。練習が上手くいかないなど苦しい時は多くありましたが、諦めたくなかったので努力できました。

Q. 他者を巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を教えてください。(300文字以内)

陸上ホッケー部ではチームメイトの約9割がスポーツ推薦や経験者で入部します。私は未経験で入部し未経験者にホッケーの楽しさを知ってもらいたい気持ちから、彼らの入部しやすい環境を作ろうと考えていました。

自分が上手くなれば経験者に良い影響を与え、未経験者の必要性を感じてくれると考えました。そして必死に練習をして、私が3年生の春、4年生に「勧誘をマネージャーだけでなく、未経験者にもしてもらいたい」と提案しました。

チームが未経験者を集めようと勧誘し始めることで、練習に見学に来る子が増えてくれました。私は良かったこと、苦しかったことについて伝えるようにしました。結果として未経験者が2人入部してくれました。

Q. 三井住友海上を志望する理由を教えてください。(200文字以内)

自分という人間力で勝負できることや、社風の面で志望させていただきました。

目に見える商品がない分、責任は大きいですが自分次第で仕事は変わると考えます。企業や個人の挑戦をサポートできることに魅力を感じ、何かを達成した際には喜びを共有したいと考えています。

また社員の方とのお話から、目標に向かって努力することをチームで支え応援する環境であるように感じました。社風の面にも共感して志望させていただきました。

## 三井住友海上火災保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 損害保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 陸上ホッケー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓