【20卒】合格エントリーシート 日本郵船 ラクロス

Q. 大学の専攻を選んだ理由と、専攻の中で特に力を入れたことについて教えてください。

大学ではコーポレートファイナンスを専攻しました。その理由は、この世の中を構成する一つ一つの企業に対し、目には美羽内企業の強みや将来の不確実性をも織り込んだ上で、企業の価値、経営の価値をつけられるということに魅力を感じたからです。

そのため、企業価値算定プロジェクトには特に力を入れました。分析対象企業と同業他社の過去10年間の財務データを分析し、インタビューや施設見学を重ね、それによって得られた定性情報を元に将来5年間の予測財務諸表を作成、半年以上を費やし、最終的に理論株価を算定して当該企業の経営陣にプレゼンを行いました。

この経験で、数値や理論だけでは説明不可能な現実の企業経営の奥深さを痛感しました。

Q. 学生時代に学業以外で最も力を入れたことを教えてください。

男子ラクロス部での新入生を育成を担当したことです。

私は育成コーチとして、それまでの育成方法を刷新し、例年予選落ちだった新人戦(関西全20チーム出場)で大学史上初の優勝を成し遂げました。

育成方法刷新の1つが「フォームの改善」です。例年大きな課題はフォームの雑さからくるパスの成功率の低さだと私は考えました。そこで、私は自らの練習の傍ら、他の育成コーチと何度もミーティングを重ね、正解のないフォームという問題に自分たちなりに正解をつけ、不安になりながらもそれを信じて、新入生全員がそのフォームでプレーできるように、練習外の時間も使い、働きかけ続けました。

この経験から組織を牽引する上でね自分を信じ、行動し続けることの重要性を実感しました。

## 日本郵船の合格エントリーシート一覧を見る
## 陸運 / 海運 / 物流の合格エントリーシート一覧を見る
## ラクロス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓