【22卒】合格エントリーシート 鈴与 カヌー

Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容

ゼミでは映像作品の制作を通じたメディアリテラシーの獲得に努めました。
昨年秋には5人ほどの小グループで阪神淡路大震災で被災された方にインタビューを行い、インターネット放送局にて放送いたしました。

Q. スポーツ・クラブ活動・課外活動

高校時代は硬式野球部に所属し、どのようにしてチームに貢献するかを考え行動しました。

大学時代は体育会カヌー部に所属し、自分の中でしっかりと仮説と実証を繰り返す癖をつけ、後輩の育成にも注力しました。

Q. あなたを表すフレーズを教えて下さい。(各20文字以内。※個数は自由です)

何事にもひたむき

強烈な当事者意識
広いアンテナ

Q. 以下に書きかけの言葉が並んでいます。その言葉を見てあなたの頭に浮かんできたことを続けて、文章を完成させて下さい。正解はありませんので、自分の素直な言葉で表現して下さい。(各30文字以内

私はよく人から:優しいねと言われます。常に相手に興味を持つことを意識します。
将来:相手のため、さらに世の中に影響を及ぼす事業に携わりたいです。
私の頭脳:本気を出せば平均点以上の結果を出せる頭脳です。
私の失敗:1人で考えすぎて前に進めなかった経験
ときどき私は:物思いにふけることがあります。
家では:両親とたわいもない話をします。
私がうらやましいのは:誰からも愛される人、愛すべきバカ

Q. 課題や困難を乗り越えた経験を教えて下さい(300文字以内)

現在大学時代で所属しているカヌー部での後輩への指導の経験です。

昨年の冬私は1年生中心の練習班に属していました。後輩達は課題として競技歴が浅いため、カヌーを楽しむ心、練習メニューの質に関して改善ができると考えました。そこで私は練習中の声かけを常に行い、それをチーム全体に発信することでモチベーションを上げることにつなげ、さらに主将に毎回の練習メニューの意図を確認し、自分からもメニューを提案することで練習の質を上げようとしました。

結果、練習ではありますが、後輩たちはベストタイムを10秒以上更新することができました。私はこの課題に取り組んだ経験から主体性、決めたことをやり抜くことの重要性を学びました。

Q. どのような軸で就職活動を行っているのかを教えて下さい(250文字以内)

三つあります。

一つ目は自社を大切にしている企業です。私自身物事に継続して取り組むには周りの肯定的反
応が不可欠であると考えるためです。

二つ目は他社や世の中に影響を及ぼす事業の企画に携われるということです。学生時代は大きな功績を残せなかった私にとって社会人で自分の手で功績を残すことは大きな夢だからです。

三つ目は長く働き、組織の中核に携われるステップアップがあるということです。これまで部活動を続け、やり抜いてきた経験から企業に入っても部活動のように経験を積み幹部になっていくステップを続けたいからです。

Q. 鈴与の事業・仕事についてどう思うか教えて下さい(250文字以内)

BtoBの物流事業で陸海空すべてに携わっているという部分、そして大きな物流機能を持つからこそできる地方創生や企業の物流戦略に貢献していくという面で規模が大きく夢があるなと感じました。

多くの人を束ねて働く中でより最適な物流を追い求める姿勢、相手にとっての最適解を求める姿勢の両立を行おうとしている点で惹かれる部分もありました。私も将来的に地域や社会に貢献のできる人材になりたい思いがあるため、貴社の事業展開が非常に魅力的に映りました。

## 鈴与の合格エントリーシート一覧を見る
## 陸運 / 海運 / 物流の合格エントリーシート一覧を見る
## カヌー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓