三井住友カード(総合職) 内定者選考レポート 01


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. Web Test(玉手箱)
  3. グループディスカッション
  4. 集団面接(免除)
  5. 2次面接
  6. 3次面接
  7. 4次面接

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

グループディスカッション

学生10人:人事1人。

テーマ:「コンビニのゴミ箱を半分にする策を考えろ」。時間配分:内容説明10分、ディスカッション20分、発表なし。

即興で良いアイディアが浮かばなかったので、皆の意見をしっかり聞き、それらの意見を発展させる役目を果たしました。グループディスカッションでは必死に自分の能力をさらけ出そうとするのではなく、あくまでも自然体で「全員」で良い提案を出すことを意識すれば自然と協調性も評価されるし、自分の意見も言えると思います。あとは少なからず愛想や元気さも忘れず、グループディスカッションを楽しむくらいでいけば問題ないと思います。噂だと10人中3、4人しか合格しないらしいです。

集団面接

学生3人:人事1人。質問内容は下記の通り。

Q. 学生時代頑張ったこと
Q. 最近気になったニュース
Q. 自己PR

2次面接

人事課長の男性(30代)と30分の面接。「一緒に君の人生について振り返っていきましょう」の一言から始まり、幼少期から大学までを雑談形式で話した。人生における様々な分岐点でなぜそうしたのか、なぜその道を選んだのかをよく聞いてくるイメージがあった。(なぜその高校にした?大学はなぜ政策学部?なぜ体育会サッカー部?等)。質問内容と回答は以下の通り。

Q. 体育会サッカー部に入って一番苦しかったことは?
A. もがいてももがいても、それでも結果が出ない状況にとことん向き合わなければならなかったこと。
Q. 試合に出てるメンバーを妬んだことはありますか?
A. もちろんあります。悔しくてたまらないので。でもいくら妬んでも結果は変わらないので、そんな時間あるなら練習しろ!と自分に常に言い聞かせていました。

3次面接

人事部長の男性(40代)と30分の面接。2次面接とほとんど一緒で雑談形式で人生について振り返った。

4次面接

人事の女性(30代)と30分の面接。部活のこと中心に雑談したあとは、10分くらい褒められ最後に内々定もらいました。質問内容は下記の通り。

Q. なぜ体育会に入った?
Q. カテゴリーキャプテンとして意識していたこと。
Q. 部活やめようと思わなかったの?
Q. モチベーションをどのように維持したか。

この企業に受かる人 / 落ちる人

もちろん内定者を見ても様々なキャラクターの人がいるので一概には言えませんが、自分の意見をしっかり持ちハキハキとして人が多いように思います。この企業のテーマが「チャレンジ」なので、様々なことに挑戦してきて、これからも上昇志向をもって挑戦していってくれるような人材を求めていると思います。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

就活会議VOKERS

体育会就活生へのメッセージ

厳しいことを言うと、「体育会」という肩書きには何の価値もなく、本当に部活で頑張ってきたからこそ、一番目指して苦しい練習に耐え抜いてきたからこそ出てくる言葉があり、それらが面接官に響くんだと思います。自分が部活で頑張ってきたことをしっかり整理し、自分の言葉で話せるようにしてください。後、部活をやってると、たくさん悔しい思いをしたと思います。それらを面接官に本音でぶつけてみると非常に評価してくれますよ。その悔しい思いは必ず社会人になって生きてくると面接官皆口を揃えて言うので。

## 三井住友カードの一覧を見る
## クレジットカード系企業の内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓