【20卒】東京海上日動火災保険 内定者選考レポート 03


選考ステップ

  1. インターンエントリーシート提出
  2. インターン1次面接
  3. インターン2次面接
  4. エントリーシート提出
  5. ヒューマネージテスト
  6. 最終面接

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

インターン1次面接

学生6~8名:面接官1名(40代男性・人事)。

学生時代に力を入れたことを順に聞かれ、その後深掘りの質問が二つほどあるが、質問内容は学生によって異なる。

私の深掘りの質問は下記の通り。
Q. 直面した問題はありますか?
Q. 投手の急速が伸び悩んでいるのと、文句を言う選手が6割いるのは、因果関係はあるのか?

インターン2次面接

面接官1名(30代男性・人事)。面接時間は30分程度。質問は下記の通り。

Q. 前回の集団面接どうでしたか?
Q. 小学生はどんな子でしたか?
Q. 習い事はなにをしてましたか?
Q. 小学生時代の親の教育は?
A. 母は過保護、父はほったらかして、自分で考えさせる。野球面では父からタイマンプレーに対してよく叱られた。
Q. 中学生時代はどんな?
A. 天狗になっていたことや思春期であったことから人を上から見てしまってた。
Q. 反抗期は無かった?
A. 寮に入ることを見据えてたからなかった
Q. 高校はどんな子だった?
A. 3年間野球に捧げた
Q. 人間関係問題は?
A. 寮生活での対人関係はお互い価値観が違う中で強くなった。
Q. 具体的に?
A. 投手とキャッチーで意思疎通できなかった。ピッチングを受けるか、個人の練習をするかの衝突。
Q. 大学はどんな感じだった?
A. 目標を失って、腐りかけていた時期もあった。
Q. その後、どうしましたか?
A. 先輩が社会人からオファーもらったり、大企業に就職していくのを目の当たりににしたので新しい目標ができ、再スタートできた。
Q. 大学時代苦労したことは?
A. 同じ高校の後輩にレギュラー先に取られたこと。
Q. その挫折後どうなりましたか?
A. 高校の頃の先輩の自分への対応を思い返し、その経験を大学で活かした。
Q. 大学の勉強どう思っていますか?
A. 他の生徒と法学部に関しては差がなく、スタートラインは同じだったのでがんばれている。
Q. 勉強は好きですか?
A. 幼少期は好きだったが、高校が決まると同時に野球をしてたら良いのだと勘違いしてしまい、勉強は疎かになっていった。
Q. 他に挫折体験は?
A. 肘を怪我しながら三ヶ月という練習期間で外野を勝ち取り甲子園に出場したこと。
Q. 親友は何人いますか?
A. 地元、大学、野球部に一人ずつの計3人
Q. 親友から言われる長所と短所は?
A. 長所は褒められたら伸びるタイプと、社交的で人脈が広い。短所は心配性と情に流されやすい
Q. 就活の状況は?
Q. インターンは終日ですが大丈夫ですか?
Q. 志望する業界は?
A. 銀行、損保、ハウスメーカー、メーカー全般、専門

本選考で聞かれる質問内容はインターンで聞かれる質問と重複しているものが多いので、きちんとメモしておくことがおススメです!

この企業に受かる人 / 落ちる人

この企業の面接は、志望理由や今後のビジョンを聞かれることはほとんどなく、その学生の過去の経験を聞かれるので、自己分析が本当に重要になってきます。

大げさですが、自己分析を制した者がマリンを制すと私は思います。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

最終的には志望度が重要視されるため、各地で開催されるセミナーへは出来るだけ多く参加されることをお勧めします。また、質問内容などはワンキャリアを参考にさせていただきました。

体育会就活生へのメッセージ

今の就職活動は数年前と比較するとインターン採用が大半を占めています。ですので、夏のインターンに参加されるのは良いことですが、志望度が高い企業へは出来るだけ冬などの遅い時期のインターンに参加されることをお勧めします。と言いますのも、夏の時期はまだまだ就活について分からないことばかりで、自己分析もまだまだ未熟な状態ですので、自分の最大限の能力を発揮することは困難であり、非常にもったいないです。そのようなこともきちんと見据えて就職活動を進めてください。

## 東京海上日動火災保険の内定者選考レポート一覧を見る
## 損害保険の内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓