日立製作所(事務系) 内定者選考レポート 02


選考ステップ

  1. 1次選考(エントリーシート提出とWebテスト(玉手箱))
  2. 2次選考
  3. 3次選考
  4. 最終選考

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

2次選考

1グループ学生6名:面接官1名(男性・人事)。面接時間は50分(個人で考える時間10分、グループで考える時間40分)。雰囲気は緊張感がある。

テーマは各チームで異なる様子。

議論の進め方は紙で示されるので、それに沿っていけば良い。それ以上の質問を聞くことはできないようだった。終了後は全体フィードバックをもらった後、自由に逆質問できる時間となった。

私のグループは積極的に話していた人が少なかったので、もっと発言しましょうとのアドバイスだった。逆質問は面接官の方が切り上げるまで続いた。

3次選考

学生1名:面接官2名(男性、若手女性)。面接時間は30分程度。質問は下記の通り。

Q. 学生時代に力を入れて取り組んだことの深掘り
Q. 自分に向いている職業は何かと思うか
Q. 逆質問
→理念を実感する場面について聞きました。

最終選考

学生1名:面接官2名(男性、女性・人事)。面接時間は30分程度。質問は下記の通り。

Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと
Q. 興味のある分野
Q. どのような社会人になりたいか

数あるブースのうちの一つで行われた。

この企業に受かる人 / 落ちる人

穏やかでいわゆる良い人が多いと思う。人柄重視で採用しているように思った。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

主に利用したサイトは、マイナビ、リクナビ、みん就、ぶんナビ。
夏頃から説明会があるときは参加していた。

体育会就活生へのメッセージ

部活のため就活イベントに中々参加できなくても、先輩に話を聞いたり、業界地図を読んだりとこまめに情報収集をしていれば、体育会学生なら大丈夫だと思う。むしろ部活に力を入れることが、面接でエピソードを語れることへの近道だと思う。

## 日立製作所の内定者選考レポート一覧を見る
## 電機 / 電子 / 精密メーカーの内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓