住友大阪セメント 内定者選考レポート 03


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. リクルーター面談
  3. 1次面接
  4. 筆記テスト(非言語言語)
  5. 2次面接
  6. 最終面接

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

リクルーター面談

1回目は営業の男性社員の方と2回目は人事の女性社員の方と。どのような働き方をするかを質問しました。アドバイスは礼儀正しくすることが大切です。

1次面接

学生3人:社員1人。軽く自己紹介の後、質問に入りました。質問は、今までの自分の人生を-100~100までグラフで表すものでした。自分は大学受験で挫折した経験と浪人時代に頑張ったことを重点的に話しました。雰囲気は非常になごやかで話しやすかったです。意識して望んだことは、リラックスしてはっきり話すことです。よかった点は自然体でいられたことです。アドバイスとしては、特に奇をてらう必要はないので、自分で考えたことを自分に見合った言葉で話すのが良いと思います。

2次面接

男性社員(50代)との面接。学生時代に頑張ったことを詳しく聞かれました。雰囲気は特に圧迫でもなく、ふつうでした。意識したことは1次面接と同様、リラックスしてはっきり話すことです。

最終面接

学生1人:社員2人(どちらも50代の男性社員)。雰囲気は非常になごやかで、志望動機と趣味、学生時代に頑張ったことに関して聞かれました。アドバイスとしては、自分の考えた通りに話すのが良いと思います。

この企業に受かる人 / 落ちる人

素直で堅実な人が受かると思います。自分が有能であると態度に出てるような高慢な人は落ちると思います。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

遅くても12月くらいには合同説明会に行き、感じをつかんでおくのが大事だと思います。

体育会就活生へのメッセージ

夏くらいから自分が将来的にどうなりたいかなどの自己分析を始めておくと良いと思います。

## 住友大阪セメントの内定者選考レポート一覧を見る
## 素材メーカーの内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓