日本光電工業 内定者選考レポート 04


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. テストセンター(英語あり)
  3. グループ面接
  4. 2次面接
  5. 最終面接

面接内容

グループ面接

学生2人:面接官1人(50代、男性)。面接時間20分。雰囲気は和やか。質問内容は下記の通り。

Q. 自己紹介
Q. 学生時代に力を入れたこと
Q. 志望動機

2次面接

学生1人:面接官2人(30代、男性と40代、男性)。面接時間25分。雰囲気はとても和やか。30代男性が明るく話題を振ってくださったのでとても話しやすい環境でした。質問内容は下記の通り。

Q. 自己紹介
Q. 学生時代に力を入れたことの深掘り

最終面接

学生1人:面接官3人(50代、男性。うち1人は社長)。面接時間30分。雰囲気は厳か。ピリピリとした雰囲気でした。質問内容は下記の通り。

Q. 自己紹介
Q. 学生時代に力を入れたこと
Q. ゼミでの活動と深掘り(成功体験や反省点などを事細かく聞かれる)
Q. 部活やゼミ内における自分の役割(どのようなことをして組織をまとめていったのか)
Q. 内定先
Q. 合格している中でなぜ日本光電工業なのか

この企業に受かる人 / 落ちる人

なぜ日本光電工業で働きたいのかを他社と比べた上でしっかり自分の意見を言える人が合格できると思う。最終面接は難関だと感じた。厳かな雰囲気の中でいかに自分をさらけ出して話すことができるかどうかが合格不合格を分けるものとなると感じた。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

アスキャリ面談(電話面談)

体育会就活生へのメッセージ

就活は熱意。途中で投げ出さないことが大事。いかに根気強くやれるかどうかで合格により近づくことが出来ると思う。

## 日本光電工業の内定者選考レポート一覧を見る
## 医療機器メーカーの内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓