【20卒】合格エントリーシート 東日本旅客鉄道(JR東日本) ボート

Q. 自己PR(400文字以内)

私の強みは周りを巻き込み行動する力があることです。

大学の端艇部でのマネージャー経験において、4年生が引退しチーフマネージャーに任命された私は「日本一を目指す選手のために日本一のサポートがしたい」と思いました。そのためにはマネージャー組織をよりまとまりのあるものにしたいと考えました。

しかし現状は各係が独立した動きをしており横のつながりが無く、それぞれが課題を抱えていました。そこで私は各係の活動や課題を共有する場を定期的に設けることでそれぞれの係とコミュニケーションをとるように努めました。

お互いの活動や課題を共有することで「私の係とも協力できる」などお互いを活かし、協力するアイディアがたくさん出ました。

この取り組みの結果、係の仕事の効率化やモチベーションの向上に繋がりマネージャー組織がよりまとまりました。この経験から私は周りを巻き込んで行動する強みを様々な場面で発揮し、貢献していきたいです。

Q. 事務職を志望する理由(600文字以内)

私が事務職を志望する理由は2つあります。

1つ目に社会基盤を扱う貴社の中でも最もお客様と直接関わることができるからです。私は端艇部のマネージャー経験を通し人に必要とされると同時に支えることにやりがいを感じてきました。1日に1750万人もの人が利用し、人々の生活の一部となっている「鉄道」は必ず人々に必要とされ、無くてはならない存在であることに魅力を感じました。

その中で事務職は、最もお客様と一番近い立場であることからこそ、多様なお客様のニーズを汲み取ることができると思います。お客様の「こうだったらいいな」を最も近くで感じられる立場で、マネージャー経験で培ったコミュニケーション力を活かし貢献したいと思いました。

2つ目に地域創生に貢献したいという思いがあります。私は自然豊かな長野で育ち、上京し地元を離れたことによって改めて長野の良さを実感することができました。長野はまだまだ観光客も少なく、駅の更なる発展や利便性の追求がこれからの課題ではないかと思っています。

しかし自然豊かでのどかな雰囲気の長野には都会的すぎる駅は似合いません。その土地それぞれの雰囲気や土地柄を活かすことのできる適切な駅づくりをすることで地元に貢献したいと思いました。

駅はその土地の窓口であると私は思います。自分が旅行客としてその駅に訪れた時に「また来たい」と思える駅づくりを目指したいです。以上より事務職を志望致します。

## 東日本旅客鉄道(JR東日本)の合格エントリーシート一覧を見る
## 鉄道の合格エントリーシート一覧を見る
## ボート部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓