【21卒】大正製薬(生産技術職) 本選考レポート 02


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. テストセンター(言語・非言語・英語・構造)
  3. 一次面接(WEB)
  4. 二次面接(WEB)
  5. 最終面接(WEB)

面接内容

一次面接(WEB)

学生1名:面接官2名(女性・現場社員管理職、男性・現場社員管理職)。面接時間は20分。面接の雰囲気は穏やか。質問は下記の通り。

Q. ESの深堀り
Q. 入社して具体的に何をしたいか
A. 私がこれまで学んできた機械工学の基礎知識や動作を可視化する研究を活かして、現場での熟練者の技能もデータとして可視化することで、生産性の向上に貢献していきたい

Q. 組織での自分の役割
A. 客観的にチームを分析することで、良い方向に進ませるような、いわゆる縁の下の力持ちのような役割を担っています。

Q. 逆質問

二次面接(WEB)

学生1名:面接官2名(男性・人事管理職)。面接時間は20分。面接の雰囲気は穏やか。質問は下記の通り。

Q. 志望動機
A. ものづくりを通じて人々の健康を支えたく、御社を志望いたしました。自身のケガで病院に通っていく中で、ケガや病気で苦しむ人を減らしたいと考えるようになりました。
製薬業界の中でも御社を志望した理由は、健康への貢献度の高さです。私は予防と治療の両面で健康を支えたいと考えております。御社はセルフメディケーション事業と医療事業の両方に注力されており、病気の予防から治療までトータルサポートしていますので、御社であればより多くの人々の健康を支えられると考え、志望いたしました。

Q. 周りからどういう人だといわれるか
A. 聞き上手で、人の気持ちを考えることができる人だと言われることが多いです。
私自身、人と会話する時、相手の話を最後まで聞いて、相手の意見を尊重するように心がけているため、そのように思われているのだと考えます。

Q. 組織での自分の役割(一次面接と同じ)
Q. 逆質問

最終面接(WEB)

学生1名:面接官5名(全員男性役員)。面接の雰囲気は厳かだが話はしっかりと聞いてくれた。質問は下記の通り。

Q. 志望動機(二次面接と同じ)
Q. 生産技術職で何をしたいか
A. 私がこれまで学んできた機械工学の基礎知識や動作を可視化する研究を活かして、現場での熟練者の技能もデータとして可視化することで、生産性の向上に貢献していきたい。

Q. 就職活動の面接で大切なことは何か
A. 自分の気持ちが相手に伝わること。

《意識した点》
創業の精神に反さないようにした

《良かった点》
全て正直に答えたこと

《反省点》
最終面接でアピールしきれなかったこと

《アドバイス》
取り繕って答えている人は落とすと人事の方がおっしゃっていました。正直に答えましょう。

この企業に受かる人 / 落ちる人

【受かる人】
・正直な人

【落ちる人】
・面接で取り繕って答えている人

人柄が社風にマッチするかを特にみられているように感じた。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

ワンキャリア、就活会議、unistyle

体育会就活生へのメッセージ

体育会学生は一般学生よりも間違いなく忙しいですが、インターンシップには積極的に参加するべきだと思います。夏のインターンシップにも何社か参加しておくべきだったと感じています。インターンシップに参加することは、その会社を理解するのに一番効果的だと思います。

## 大正製薬の本選考レポート一覧を見る
## 医療機器メーカーの本選考レポート一覧を見る
## 全ての本選考レポートを見る

◎この本選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓