大塚製薬(MR職) 内定者選考レポート 01


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. SPI(玉手箱)
  3. MR体感セミナー
  4. 最終面接

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

MR体感セミナー

学生6人のグループ。テーマ:「薬を人事の人に模擬販売。」進め方は、最初グループで話し合い、最後にグループでどのようなアプローチで薬を売ろうと思ったのかという発表を行う。全体の雰囲気は和やか。意識して臨んだ点は、積極的に取り組むこと。良かったと思う点は、テキパキ動けた。選考に直結してると思わず、リラックスして取り組めました。なのでリラックスすることが大事ですし、積極的に取り組む姿勢を見られていると思います。グループと協力して頑張ってください!

最終面接

学生1人:社員2人(営業支店長の男性(50歳前後)と人事部の女性社員(35歳前後))。30分の面接。大塚製薬大阪支店にて。こと意識して臨んだ点は、ありのままの熱意を伝えようと思った。良かったと思う点は、自分のことを熱く語れた。反省点は、志望度を示す機会が少なかったこと。「実証と創造性」という言葉をとても大事にしていると聞きました。この言葉がキーワードだと思われます!質問内容と回答は以下の通り。

Q. 志望動機
A. 実証と創造性というモノマネをせず挑戦していく姿勢に惹かれ、一緒に挑戦していきたいと思った。
Q. 自己PR
A. 率先して行動し、周囲に影響を与えられる。

この企業に受かる人 / 落ちる人

大塚製薬自体、製薬業界の中でも独自の雰囲気(モノマネをしない)を持っているのでそこに合うかどうかだと思います!逆にそこの雰囲気に合わない人が落ちると思います。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

SPIは、2020最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集(ナツメ社)がお薦め。また学内説明会は積極的に行くことをおすすめします。

体育会就活生へのメッセージ

体育会は一番に元気良さが求められます!はじめのあいさつで第一印象が決まるので、最初から気を抜かないようにしましょう!エントリーシートの書く段階で心が折れそうになりますが、そこはしっかり我慢してエントリー数を増やしてください!

## 大塚製薬の内定者選考レポート一覧を見る
## 製薬メーカーの内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓