【21卒】大和ハウス工業 インターン体験記 01

インターン体験概要

企業名 大和ハウス工業
職種 営業職
開催時期 2019年12月
開催日数 1日間
開催エリア 大阪府
開催場所 オフィス
給与発生 なし
昼食(費)の支給 なし
交通費の支給 なし
インターン内での残業 なし

インターン選考

なし

インターンのテーマ・内容


・テーマや課題
ツギマチLAB

・内容
3時間で大和ハウスのことを浅く広く学ぶインターン。会場に着いたら班ごとに着席し、大和ハウスのパンフレットを受け取って軽く説明を聞いたら、班ごとでのワークに移る。

ツギマLABとは、次世代の街の在り方を考えるワークで、具体的には、班ごとに用途の違う土地が与えられ、その土地にどんな建物を建てるかを考え、白い紙に絵をかくというもの。人事に提出後、優秀な班のみが全員の前でその建物についての発表ができる。その後、質問コーナーがあった。

本選考優遇の有無・参加後の志望度変化など

・インターンで学べた業務内容
営業

・参加者への優遇有無
なし

・インターン参加後、志望度は上がった?下がった?
下がった

・志望度変化の理由
人事の方の対応があまり良くなかったので。頑張っている学生の姿を司会者が実況するときに、ばかにしたり、あまりいい表現を用いていないように感じた。また、大会場で何十も班があったので仕方ないが、ワークに関する質問をするために社員の方を呼び止めても、あまり班に来てもらえず、疑問のあるままでワークを進めないといけない状態にあり、大企業の人数が多い部分の弊害を見てしまった気分になったから。

・インターン参加後に社員や人事からの連絡(個別面談 / OBOG紹介 / 交流会など)はあったか
いいえ

・参加学生のレベル
普通

・そのように考える理由
みんなワークには積極的だった。選考がなかったので学歴も文理もまちまちだったと思う。

社員の雰囲気や対応

受付の女性社員のかたは優しくてきれいだった。司会をしていた人事の方や、ワークの途中にちりばめられる社員の方々は、全体的に高圧的な人が多く、いい印象を受けなかった。たまにワークに関して質問に丁寧に答えてくれたりする社員の方もいたが、高圧的な人が多い会社は私には向いていないなと個人的に感じた。

この企業のインターンを通して学んだこと

土地には、家を建てられるものや、商業施設・工業地帯など専用のものもあり、すべてが住宅向けではないことを学んだ。

また、その土地ごとに、需要のある性別・年代が違ってくるので、土地ごとに適した建物を建てた方がよいことを学んだ。

この企業のインターンを受ける後輩へのアドバイス

大和ハウスを本気で目指している人にとってはいいインターンかもしれません。4編ぐらいに分かれており、すべてのインターンをコンプリートしてなおかつ班単位でも発表に選ばれていた人は、特別選考に呼んでもらえるという噂もありました。頑張ってください。

## 大和ハウス工業のインターン体験記一覧を見る
## 住宅 / ハウスメーカーのインターン体験記一覧を見る
## 建設 / 不動産のインターン体験記一覧を見る
## 全てのインターン体験記を見る