【22卒】三井住友銀行 インターン体験記 02

インターン体験概要

企業名 三井住友銀行
職種 総合職リテールコース
開催時期 2021年1月
開催日数 1日間
開催場所 オンライン
給与発生 なし
昼食(費)の支給 なし
交通費の支給 なし
インターン内での残業 なし

インターン選考

なし

インターンのテーマ・内容


・テーマや課題
リテール営業の業務、および社風の理解を深めること

・内容
初めに会社・業務説明があり、リテールビジネスの目指す方向性について学んだ。

その後、グループに分かれて顧客役と銀行役を交代で体験し、配布資料を読み込みながら、営業のヒアリングを実践した。銀行役のグループは、提案内容を考えて発表し、最善解との答え合わせを行う。

最後には、ブレイクアウトルームでの座談会が開催された。

本選考優遇の有無・参加後の志望度変化など

・インターンで学べた業務内容
営業

・参加者への優遇有無
なし

・インターン参加後、志望度は上がった?下がった?
下がった

・志望度変化の理由
もともとリテールよりも法人営業に興味があった中、今回のワークを通して業務を疑似体験したことで、より自分の意志が固まったため。

・インターン参加後に社員や人事からの連絡(個別面談 / OBOG紹介 / 交流会など)はあったか
いいえ

・参加学生のレベル
普通

・そのように考える理由
積極性は人それぞれであった一方、経済や金融の知識を持っていることが分かる発言をする人が多かったから。

社員の雰囲気や対応

会社としては、グループの総合力や連携にを大切にしていることが分かった。

人事の方は、学生にも営業行員にも終始タメ口で話していた。

営業の成績を残すため、案件を勝ち取る情熱に満ちた熱血系の行員が多いと感じた。

この企業のインターンを通して学んだこと

顧客の信頼を得ることが、リテール営業においては最も重要だと学んだ。

そのためには、ヒアリング内容が重要であり、どういった角度から質問するか、どの話題から話を広げるかといった部分がポイントとなってくるため、傾聴力やコミュニケーションスキルが必要な職種だと学んだ。

この企業のインターンを受ける後輩へのアドバイス

リテール営業ならではのやり取りを実感できるので、リテールと法人で迷っている方にはぜひ参加をお勧めします。

また、座談会の時間が30分設けられており、自分が気になる行員の方に質問できるので、事前に企業理解を進めておいた方がいいと思います。

## 三井住友銀行のインターン体験記一覧を見る
## 銀行のインターン体験記一覧を見る
## 金融のインターン体験記一覧を見る
## 全てのインターン体験記を見る