三井住友銀行 合格ES 26

Q. 学生時代に力をいれたことについて、苦労したことや克服したこと、そこから得たものを教えてください(400文字以内)

私はラグビーと勉学の両立に力を入れました。私の所属する体育会ラグビー部は目標に日本一を掲げて、1日3回の練習を週に5日行っております。しかし私はラグビーはやりたい事で、学業はやらなくてはならない事だと位置づけており、エネルギーや時間の多くをラグビーに費やしましたが、優先順位は学業が先でした。

こう考えるのは高校時代に両立に苦しみ、進学の際に選択の幅を狭めてしまい後悔したからです。この経験から大学では必要な知識や教養を学ぶことを大切にし、その上で好きなラグビーに注力しました。

日本一を目指す私のチームではレギュラー争いが激しく、チームでの練習に加えて自主練や体づくりのための筋トレや自炊など苦難もありましたがどちらか手を抜く事はせず、私は3年間で人間的成長を感じ、周囲からも認められ現在チームの幹部を任され運営にも力を入れています。

この経験から自分で決めた事からぶれずにやり抜くことの大切さを学びました。

Q. 三井住友銀行を志望する理由についてお答えください。(150文字以内)

すでに登録済みなのでログインする