【22卒】合格エントリーシート 森ビル 硬式野球

Q. あなたはどんな人ですか。(50文字以内)

考動力を武器に組織・個人両方の能力向上に全力を尽くせる男

Q. あなたはどんな人ですか。また、あなたを知る上で欠かせない、これまでの経験や具体的なエピソードを3つ教えてください。(3つのうち1つは学業を中心に書いてください。)

【設問1-1】1つ目:タイトル(30文字以内)

レギュラー外の野球部100人に最適な役割を振りチーム力向上

【設問1-2】経験や具体的なエピソード(800文字以内)

東京六大学野球リーグ優勝が目標の弊部は2019年秋リーグ●位だった。150人の部員が在籍しており、試合に出場できない選手が組織での存在意義を見失いかけていた事が課題の1つだった。

上記の課題はチームで唯一1から4軍の全軍を経験し、同じ苦しい気持ちを理解できる私にしか解決できないと考えた。実力が拮抗している東京六大学野球リーグで優勝するには、試合に出場できない選手が大きな役割を担っていると考え1人1人が強みを活かした「One Team」の実現を目標に設定した。

この目標を達成するには全員が何をすべきか理解し、行動していく事が必要だと考えているが、レギュラー外100人のうち、高校時代までは主力として活躍してきた選手は試合に出場できない時にチームへの貢献方法がわからない状態であった。その低下したモチベーションを呼び起こす事が最も私自身苦労した。

そこでまずは同期の協力も得ながら、100人と個別で各人の具体的な悩み・長所の活かし方の2つをテーマに話し合った。聞き取りを通して長所を活かせる、かつ早期で成果を実感できる事がやりがいに繋がると考え、プレー以外でも組織に貢献できる班を4つ作成した。プレーでチームに貢献したい人には強みを伸ばす練習に変更してもらい、練習計画や方法を共に考えた。

また、各班のリーダーに就任していただいた最上級生と週に1度の会議を企画し、各班の進捗状況の共有・班員から出た意見の改善策の検討や悩みの解消に尽力した。以上の取組みによりメンバー外100名の帰属意識が高まり、底上げによる競争力向上等の成果が得られた。

結果、今秋リーグは●位に浮上することができた。選手からは「●●(名前)のおかげでチームに貢献できている実感を持てるようになった」という声を実際にもらうこともできた。現在は来春リーグでの優勝を目指し、新たな課題となった内野手の守備力向上に向け、チーム一丸となって取り組んでいる。

【設問2-1】2つ目:タイトル(30文字以内)

大学野球部で2度の骨折を乗り越え1軍戦出場

【設問2-2】経験や具体的なエピソード(300文字以内)

最下層の4軍から這い上がり初めて1軍練習に参加できた2年次の2月に、2度目の骨折で戦線離脱し悔しい思いをした。しかし「今は自分への試練の時」と前向きに捉え、3年次の8月に150人中、試合に出場できる1軍の上位25人に入る事を目標に設定した。

怪我を言い訳にせず一刻も早い復帰と基礎能力を更に高める為、チーム内で誰も行っていなかった全体練習前の自主練習を毎日最低1時間続けた。また、固定化されやすい自主練習の相手を学年・軍の壁を越えて毎日違う選手に呼びかけて行い、積極的にアドバイスを求めた。

上記の取組みを5ヶ月間毎日続けた結果、スムーズに復帰することができ、11月に初めて1軍の試合に出場する事ができた。

【設問3-1】3つ目:タイトル(30文字以内)

福祉実習において認知症の方に名前を憶えてもらえた経験

【設問3-2】経験や具体的なエピソード(300文字以内)

福祉学科では高齢者や認知症に関する問題に注力している。座学に加え、その場でしかわからない事を体感する為に任意参加の実習に積極的に参加した。高齢者の社会的孤立を防ぐ為の地域参加への取組みや認知症の方への接し方などを現場で学ぶことを自身の参加目的とした。

1日目は初めて関わる認知症の方の話を聞く事に精一杯になり、話も弾まず苦戦した。2日目以降はその現状を分析し、会話の中で感じた”孫”や”趣味”といった相手が好きそうな話題に関心を持ち深掘る事を意識した。結果、今まで以上に話を引き出せ、打ち解け合う事ができた。

普段接することの少ない世代と関わることができたこの経験から、会話の中で相手の視点に立つ力が身に付いた。

Q. 当社を志望する理由と、入社後どのような事業や業務に携わりたいか教えてください。

【設問1】タイトル(30文字以内)

考動力を武器に周囲の関係者と共に笑顔を提供する街づくりに挑む

【設問2】志望理由(400文字以内)

「自身が関わる空間に笑顔を提供する」という人生のビジョンを街づくりを通して実現できると考え、デベロッパー業界を志望している。

私は15年間続けている野球を通して、周りの仲間がいきいきと活躍できる空間づくり、自身の活躍により周囲の人が喜んでくれる事が最大のモチベーションである。その中で貴社を志望する理由は2つある。

1つ目は未来を見据えたイノベーションを起こすという、街づくりを通した提供価値に共感している。その先に「東京を世界一の都市にする」という理念の実現に向け、その力になりたいと考えている。

2つ目は地権者1人1人とどんなに時間がかかろうと真摯に向き合い続ける唯一の企業だからだ。私は大学野球部で1人ひとりと愚直に向き合い続ける事でチーム力向上に努めてきた。その根幹の部分が貴社のお客様への姿勢と通ずるものがあると感じている。多くの関係者と共に街づくりという1つの事に向かって没頭していきたい。

## 森ビルの合格エントリーシート一覧を見る
## ディベロッパーの合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓