【22卒】合格エントリーシート SOMPOひまわり生命保険(基幹職) ボート

Q. 専攻科目・ゼミまたは興味のある科目と、そこで学んだことをご記入ください。(400文字以内)

欧州政治のゼミに所属し、欧州の政治や社会問題に関し、幅広く研究している。現代社会を理解する上で欧州政治を学ぶことが必要だと考えたこと、世界について幅広く学べることに魅力を感じたため、このゼミを選択した。

毎週の授業では、各自の研究を発表し、それに対して議論をしている。今年度、私は「SDGsに関する日本と欧州諸国の比較」というテーマで1万字の学年末論文を執筆した。書籍や学術論文から知識を吸収し、SDGsに関して、日本と欧州諸国の達成状況を比較した。

具体的に、高い評価を得る北欧を中心とした欧州諸国に迫り、その要因について考察した。北欧諸国は歴史や地理的要因から推進されているということを学び、日本は環境政策やジェンダー平等に関してより加速して取り組む必要があるという結論に至った。ゼミでの活動を通し、多角的な視点から物事を捉え伝える大切さを学んだ。

Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと、得られたことをお答えください。(200文字以上400文字以内)

約100人が所属する体育会ボート部で、資金調達を目的とした広報活動に最も注力した。日本一を目指す組織のマネージャーとして、資金不足に陥っていた部活動に最大限貢献できることは資金調達だと考えたからだ。

資金調達として取り組んだことは、未納者が多かったOB会費を増やすことだ。私は、OBの方々が近年の活躍や状況を把握できていないことが、未納者が多い原因と考えた。

そこで、OBの方々に直接アプローチが可能なメールでの広報活動を開始した。メール作成では、人を動かすためには「感情」と「論理」が必要だと考えた。「感情」の面として、試合結果にレース動画や写真を添付した。「論理」の面では、部員数の増加や資金不足など現状説明を詳細に記載した。

この結果、OBの方々に現状をより知っていただくことができ、OB会費収入を前年の1.7倍に増やすことができた。この経験から、チームのために自ら主体的に考え行動する力を培うことができた。

Q. あなたが当社に興味を持った理由、やってみたいことをご記入ください。(200文字以上400文字以内)

人々の幸せを長期的に支えたいと考え、生命保険業界を志望する。

中学生の頃、生命保険を課題とした作文コンクールの作品を読み、生命保険の重要性を実感した。その後、私の祖父も癌や白内障の手術で医療保険に助けられ、人々が幸せに生きていく上で欠かせない役割を持つ生命保険を扱いたいと考える。

また、生命保険業界は「多くの人を支え笑顔にしたい」という軸と重なると感じている。中でも、貴社の「健康」に注力し、お客様の人生に長く寄り添う姿勢に魅力を感じた。保険を扱うだけでなく、グループ間でヘルスケア事業や介護事業を展開し、不安定な社会が続く中、一生涯にわたり健康な生活までサポートすることができる。「健康応援企業」を目指す貴社で、人々の幸せを長期的に支え、多くの人を笑顔にしたいと考える。

入社後は代理店営業として、強みの忍耐力と相手目線で考える力を活かし、お客様と誠実に向き合い、信頼関係を構築していきたいと考える。

## SOMPOひまわり生命保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 生命保険の合格エントリーシート一覧を見る
## ボート部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓