【19卒】合格エントリーシート 東京海上日動あんしん生命保険 硬式野球

Q. あなたが東京海上日動あんしん生命を志望する理由を教えてください。(200文字以内)

お客様一人一人の最適な保険を提供できる”保険人”として成長したいと思い貴社を志望しました。

大学野球部ではマネージャーとして、選手の声を汲み取り、チームにとってより良い方向に進むように心がけ、マネジメントを行ってきました。相手の立場に立って考えることで、真のニーズがわかり、より最適な選択をともにすることができると強く感じました。

この経験を活かし、お客様一人一人に寄り添う欠かせない存在となります。

Q. あなたが学生時代に最も力を入れて取り組んだ活動を1つ挙げて下さい。(100文字以内)

「日本一になるためのマネジメント」です。

12年間の選手生活に区切りをつけ、大学野球部ではマネージャーとしてチームに携わっています。マネージャーとしてチームのためにできることを常に考え行動してきました。

Q. 上記について、どのように取り組みましたか?具体的に教えてください。 ※ご自身のこだわりや工夫、想い、考え等が分かるように記述してください。(400文字以内)

部員157名を有し、選手個々の能力は高いと言われながらも、9年間日本一から離れているチームの状況を変革するために、他チームとの違いなどのデータ分析を行いました。

その中で、自分の立場で改善に役立てる部分は何かと考えたところ、フィジカル面での劣勢が顕著であり、「食事改革」を提案・遂行しました。フィジカル強化によりどんな効用があるのか、様々な事例を調査し、選手が得心して取り組んでもらえるよう、入念に提案の準備を行いました。

身体を大きくすれば球速が上がる、打球が遠くに飛ばせる、といったことをデータで示すことで、選手に納得して取り組んでもらいました。

ほぼ全員が寮生活を行っており、従来は、食事時間もバラバラで、自由に食事していましたが、全員が真剣に取り組んでいるんだという意識付け、団結力の向上のため、全員で決まった時間に食事をとるようにしました。

Q. 上記であげた取り組みにおいて、あなたが成果をあげたことや得たことについて、具体的に教えてください。 ※組織や自分に起こった変化、気づきや学び、成果等を具体的に記述していください。(400文字以内)

食事改革実施後、3ヶ月で平均体重は3.5kg増量し、選手個々が飛距離のアップや球速のアップなど、その効果を実感しています。

実施当初は、部員全員を常に同じ目標に向かって行動させる難しさを感じました。時間通りに集合しない選手が散見されましたが、選手全員の現在の体重と推移を表にして掲示、全員が揃うまでは食事をしないこととし、全員に集団行動を自覚してもらう環境を構築しました。監督からも「チームにまとまりが出できた」と言っていただきました。

食事という日常的に対する小さな意識の変化が、フィジカル面だけでなく、精神面においても、団結力の強化など想定外のプラスの効果が生まれたことなど、全員が同じ方向に向かい、意識を統一することで、チームワークが醸成され、ひいてはチーム力向上につながるというプラスの連鎖を生みだすことが出来ました。

## 東京海上日動あんしん生命保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 生命保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓